tumblr_mwqplubCwZ1r21x4qo1_1280.jpg




プリンス聴きながら歩いてたらあるある



うわ〜 間違いなく いま世界一カッコいい音楽聴いてるわ 私もしくは俺



というあるある



エスむらの若い時代の苦い独白ですが


あ〜イケてる音楽やわ〜

とんがった系の音楽聴いてるわ〜


という恥ずかしい勘違いのもと

プリンス以外の若い音楽を耳に突っ込んで歩いておりました



俺に触れるとやけどするぜ


もしくは

ナイフみたいに切れちゃうぜ



みたいなトンデモ勘違いを心に抱きながら

目付き悪るーく歩いてた

いっそ殺して




実際は後ろから

「すみません~」なんて声をかけられちゃったりしたら

「あ ハイハイなんでしょうか〜?」なんて

それは人のいい笑顔で振り向く自信120%のヘタレなんですけどもね



しかし勝手に殺気立っていた


それはもう猫可愛がりされている箱入りの一人娘のように

風来坊のオトコ一人旅のように

親元から離れて自由を満喫できるOL一人暮らしのように

勝手にきままに

意味が分かりませんからもうよしましょう




そんな

世界一カッコいい


とはちょっと違う

世界一殺気立ってる


「音楽聴きながら歩くあるある」をしてたわけなんですけども



若かりし頃に7割~8割ほど羅漢すると思われる(数字はただの推測)

勘違いも甚だしい薄ら寒い病ですね

風邪をひいていたと思いたい





プリンス


なんで名前呼んだ


プリンスの音楽は

それこそプリンス聞き始めた高校時代から現在に至るまで

揺るぎなく

「世界一カッコいい音楽聴いてる」という根拠のない自信を持って


聴き続けている


颯爽と町を闊歩していけるのである



世にはカッコいい音楽があまたとあります

分かる

あなたの聴いてるその音楽もきっとカッコいいでしょう

あなたを救ってくれているのでしょう



しかし

プリンスの音楽


これは現代現存現行のカッコいい音楽の最高峰に決まっている


悪いけどそこは書き換えらない


だってプリンスの作る音楽だもの



というあるある


これは「あるある」である



エスむらだけの現象ではないはずである


プリンスファンであるなら

この

プリンス聴きながら歩くと 気分は世界一カッコいい音楽聴いてる自負感


絶対感じてると思います



決して殺伐とはしない

殺気立ちはしない

すこぶる健全で やや自己陶酔が入った

前向きな世界イチ感




プリンスに包まれると

こんな効果があるのです



いいでしょ?



いいのか?





関連記事

コメント 0

新着記事一覧