p32_zpsedc37891.jpeg~original




ドロシーは「プロムナード」の遅番のウェイトレスだった




まるで白昼夢を見ているようだ



という表現



白昼夢 というもんを体験したことがないんで

「ようだ」とは言えませんが



ドロシーパーカーを聴いているときの感覚




あれこそ


白昼夢の正体だと思う







関連記事

コメント 0

新着記事一覧