tumblr_mzctegPIK51s9ubdpo1_1280.jpg




本日 まず最初にこの画像に出くわしてしまって


イヤン かわいい



と言うてしまった




目が 目が 

このひん曲げた口元の笑顔が




なんやねん





あああ エスむらはいわゆるひとつの普通の生活に戻れはしない

普通の生活とは?

そこに戻るとは?


そんなとこまできちゃってるのね 来ちゃったのね と思いました



幸せだからいいけど




プリンスのお国では

魅力的な

プリンスのようなおめめ

プリンスのようなセクシーな唇

まあ言ってしまえば

似たようなパーツの人材なんて

実はごろごろいたりする



セクシー売りの女性もしくは男性の

誘うような上目遣いのきらめく潤んだ瞳だとか

濡れたような半開きのぽってりとした官能的な唇とか

長くクルリとカールしたまつげも

挑発的な眉毛だとかも


案外パーツで見れば

そんじょそこらにあるものかもしれません



でもね

まあエスむらが散々プリンス身倒してきたからなのかもしれませんが

たとえば

プリンスの右目だけ

とか

唇だけ

とか

なんならヒゲの生えたアゴだけだとか


そういう映像プリンス ドレミファドン! ふるい

を仕掛けられても


バッチリがっちり「プリンスだ」と当てる自信がある



他と似て非なるあの目あの唇

あのお顔



ただの扇情ではない

本質的にエロいお顔



根本からイヤラシイ あのお顔


エスむら ファンですよ〜




知性も情緒も攻撃も冷静もユーモアも


すべてを含んだ

そう感じさせる

あのお顔




あれは やっぱり他にない




プリンス


One and Only





まあ ただ好きやねんっていう話やねんけどなー







関連記事

コメント 0

新着記事一覧