andy-allo-superconductor.jpg




アンディアローの髪型


スーパーコンダクターのアルバムジャケットでの


アフロモヒカン というのか

アフロリーゼント というのか

アレがかっちょいいですね


プリンスもああしたらエエのに




襟足をタイトになでつけ

左サイドだけ グワっと上にひっつめたら

80年代のプリンスヘアに見えなくもないのでは?



というか

あのアンディのジャケットは

80年代のプリンスライク


なのかな?


髪型もそうだし

肩にチェーンじゃらじゃらの権威的な服装もそうだし ミリタリー調だけど




プリンスはもう

これからずっとあのサイババアフロなんかな

変えへんのかな

教えてお星さま





プリンスがアフロにして

3rdEyeの活動をはじめてから感じていることは


エロを本格的に排除した



ということ



ちょっと前の ウェルカム2時代のライブは

エロ封印したゆーても

ほんでもkissで少々セクシーなダンスをなさってくださったりしていた

客は あひー と叫んでた





アフロの殿下は

ダーティマインドのハードさをまとい

ロックの荒々しい初期衝動をガンガンうちだすことで

エロを表現しなくて済むようにしてるんちゃうか

なんて感じさせちゃうのよね~



エロをよけた代わりに

ハードバイオレンス風味で バイオレンスじゃないけど 風味

オーディエンスを狂喜させる方法論




知らんけど




スムースなセクシーさは

もうしっかり身についてはるから

エロを改めて表現せんでもエエように

時間をかけてそっち(ハード)に持ってったんちゃうかな



こちらとしては


まだまだ腰振ったりしてもらいたいんですけどねぇ




みなもそう思っておるのじゃろう 苦しゅうない







関連記事

コメント 0

新着記事一覧