tumblr_n0lfdgD0IV1r8w2nro1_500.png




テレビでのジングルやBGMなどで

プリンスが日本の茶の間に流れるとき


プリンスファンの耳は電光石火でソレを識別する!




こないだはレッツゴークレイジーをメインテーマのように扱っていたバラエティ番組があり

それはもう家中でうるさかったエスむら


あっプリンスかかってる!

あっまた使ってる!

あっレッツゴークレイジーや!

テレビ曲の人ってプリンスファンが意外と多いと聞くしな〜

ここ何局や?



とひとりでうるさい 

誰も聞いていない

何アピールなのか自分でもわからない





ソチオリンピック フィギュアスケートで

プリンスのクエスチョンオブユーが流れたとき

日本中の そして世界中のプリンスファンは

きっと同じような反応を示していたのでしょう



あっプリンスの曲や!

あっクエスチョンオブユー!

しっぶいトコ持ち出しよんな〜

このコ プリンスファンやなあ?

ニタニタニタ




各国 言語は違えどプリンスファンである彼らの気持ちはエスむらは分かる

心が読めちゃうYO!

このときばかりは同時通訳できるで



プリンスファンの気持ちは分かる


しかし


プリンスご本人のお気持ちはいかがなるものなのでしょう?




あっオレの曲使ってる




とかって 案外多発してるんちゃうかなー あーなんとなく楽しい妄想




メディアや なんなら町なかで

自分の曲に出会ってしまった

そういうときのプリンスの気持ちは


イコール



嬉しい

恥ずかしい

複雑

誇らしい

ありがとう

許可した覚えは無い

聞いてないぞ

金払え





プリンスの性格を考えて妄想すると


上記のうち


‥‥



どれでしょうかね









関連記事

コメント 0

新着記事一覧