c77f2e458d9a58616770ad17eb0083f8.jpg



代替が効かない唯一無二の存在を失う恐怖

それもざわざわ感の大きな原因のひとつである

のは自分でも納得できました


しかし

例えば


来日決定!


などに伴う嬉しさと同量の反比例な不安感恐怖感



こっちのざわざわ感

これはいかがしたもんかの?


チケット無事とれるか?

本物にいよいよ対峙するという畏れ?

燃え尽き症候群?


それだけからくるものか?

あの不安感は



じゃあ新譜は?



あれはお金出せば買えるど?

ライブみたいに水や砂のように指からサラサラと流れ落ちはせず

とりあえずは再生ボタンピッとすりゃリピートできる

なんどでも聴ける

永遠手元にある


なのに手にする前の不安感は?


畏怖の念なんか?


彼の作品が

間違っても我々を裏切るようなことはあり得ないし

落胆させるなんてことはない

そんな低レベルのところで事件はおこらない



もし聴いたその時は??って思っても

数年後 すぱぱーん!と体内に入り込むのがプリンスミュージック

やっと わかる って時が来るのだから不思議


だからまるっきり信用している


裏切らない彼の作品を



じゃあなんだ この不安感




自分のこの底なしの期待感や

盲目的な依存心が怖いんか?


そんなんこわいか?んーこわないわなー


わからん

わかりまへん



プリンスって変な感情起こさせる人ですね



最後はプリンスのせい




これはあれや~


プリンスってまるでザワザワの百貨店や~



と彦摩呂で逃げるエスむら




しかもあまり上手くはない





関連記事

コメント 0

新着記事一覧