tumblr_n3zgaePwgg1rhpkrno5_500.jpg



ここに来られる真性プリンスファンのみなさまなら

もうとうにご存知のニュースでございましょうが


プリンス ワーナーと復縁



昨日のできごとでございました

このニュースを目にしたのは



ワーナーと決裂して17年の月日がたち

いま 殿下は再び契約をとりおこなった



自らのツイッターで

4-14-2014

という暗号?を連発していたプリンス



みんなはなんじゃろな?と思いつつ

4月14日は満月ね

とか

それぞれ思い思いの返し方をしていた



蓋を開けてみると

その日はワーナーとの正式な再契約を結んだ日ということだったんだけども


けれど

満月も

アレもコレも

みんなの憶測は

たぶん間違っていない




優しい彼は

否定もしなければ なんと


UNDERTHECHERRYMOON



と書いて返してくれた


それが満月への返答でなくてなんであろう


これを優しさと見ずなんと見る


ファンの欲目 もしくは盲目






その4月14日にあった ワーナーとの再契約についての

個人的な正直な感想



ほっほーーー

とは一応驚きはしたものの

きゃーーー

と狂喜乱舞する類いの驚きでもなく‥‥


え? ファンなのになんでその反応? ですか?



まず なんで今回の件 複雑怪奇な感情になっているのか

自分でも???だったので

自分内検証をしてみました



まず

ワーナーに戻って起こるであろう事象


過去の作品のリマスター再発

うまくいけば未発表作品もでるかも

大々的なプロモーション


 これには

 メディアの大量露出
 
 もしかしたら来日


なんかが起こるかもしんないってことですね



これらのことは きっと「恩恵」なのでしょう



だとしたらファンとしてはめっちゃ嬉しい

けど

けど


そりゃあ上記事象が起こらないより起こるほうが嬉しい

ファンとしては



しかしエスむらとしては

リマスターも未発表曲関係もメディア露出も

正味の話

どっちゃでもいい

どっちゃか選べと言われればもちろん上記事象が起こるほうに票をいれますが



そういう各々の利害とは関係ないところで

エスむらは もうただただ感動を持ってプリンスについていくのみ




彼の作る音楽に救われ 笑って泣いて感動し

心動かされて聴き続けるのみなのだ



ワーナーと再契約したプリンス

エホバのプリンス

誰かと付き合ってるかもしれない 付き合ってないかもしれないプリンス


世界的なスターであり

この世に現存する最高のアーティスト プリンス



どれも否定しないし どれだけかを偏って賞賛して受け入れるでもなく

もうとにかく 彼が創造しつづけてくれる限り


わたしは聴く

聴き続けるよ




あの音楽を生み続けてくれる人に何か余分なことを期待するなんて

恐ろしさすら感じます



プリンスがいてくれることに感謝


この世にいてくれることに感謝



なのです




と無欲を装いつつ

再発もしかしたら来日に備えてお金を貯めなければ

と思う 凡庸かつ妄念 欲深きインセイシャブルなエスむら



それに

どっちゃでもいい


という感想は

ある意味保険です 保険


プリンスですよ? みなさん


あの気まぐれ王子のことですよ

本当に本当にそれらの恩恵を「この手」にするまで

信じないほうが心臓にいい


ということは長年のファン生活で得た

プリンスと長く付き合うコツ


いじましいやろ

切ないやろ



ホンマ




なんとかしてくれプリンス







関連記事

コメント 0

新着記事一覧