409245433.jpg



プリンスの目は

自信に溢れ強く迷いなく

こっち側に向いていて いつもこう言ってるみたい



ボクについてこれる?




この自信は

次から次にと溢れてくるクリエイトの泉持ちだからこそなのかと思えど

いやー

そんな不安定な泉ないやろう


殿下ほどの湧き出る泉であろうとも

そんなところを拠り所とした自信なんかにゃあ

こっちもおちおちついていけない



ならば

自らを信じまくるナルシスティックな視線なの?


あの自信満々は



そうかなー?

確かにプリンスはナルシスティックな部分も少々(多々?)あると思うけど

同時に はかない 人の夢と書いて儚い

(それはナルシスティックと相反して同居するもの)



いや それより


プリンスは

もっと冷静だ


冷徹というか

その目はビジネスをも見渡してる



彼は甘い人じゃない

そんなに自分に酔ってる人じゃない

その目の光は もっと厳しい



ならばエスむら(たち)を捉えて何十年もはなさない

彼のあの自信にあふれた目力とアティテュード

その根本は

なんなんだろう




プリンスは音楽とともに生きる覚悟をした人なんだ



この世に生まれたそのときから きっと決まっていた

多分自分で決めていた



音楽というものを信じ

信じるだけの力を持っていると自覚する者の強さ


音楽を畏れ 真摯にストイックに対峙する



ボクは音楽とともに生きる覚悟がある

どう ついてこれる?




これやね これ




この彼の姿勢

この自信が


わたしたちを捉えてはなさない







関連記事

コメント 0

新着記事一覧