tumblr_mxprageTSe1r21x4qo1_500.jpg




プリンスは腰を痛めております

何度か過去にも記事にしておりますが   過去記事 大した情報はございません


プリンスのこと

本当のところは煙にまかれちゃうので

真実はなんのこっちゃなのですが


結果的に


プリンスは腰を治したのかどうか


というところ


プリンスのお得意のスプリットを封印したのはいつのころか

プリンスの例の「つえ」はいつごろ持ち出したのか

いつから痛くなりだしたのか

いつごろ「治療」したのか

そもそも「治療」したのか


スプリットを封印したのや エロ表現を封印したのって

案外前なんですよね


プリンスは先見の明?があるので

けっこうかなり前からいろんなことを方向転換なさるのです



あー年取ったからスプリットやめてんな


と思うもう少し前からやめちゃう

え〜なんでスプリットやめちゃうのー?最近やってくれないー出来るのにーやってほしいのにー

と物足りない時点でやめちゃう



卑猥な表現もそう

あーもう年齢的にも立場的にもやめちゃうのねー


ではなく

まだまだ血気盛んなころに封印されたのだ

え〜なんで最近ライブで○○やってくれないのー?エッチなことやってくれないのー?


とみんなが不満でプスプスしてようがやめちゃった



杖だってそう

けっこうお若い頃から持っていらした

それは優雅に プリンスお得意の「不思議アイテム」(ガンマイクとか)の一個追加 くらいの感覚で

ダンスに取り入れたり 振り回しておられた

けっして

年齢的に必要になったから持ったのだ


と思われないような早い時期から持ち出したんです



無理してないように演出するのが上手いのです



そんなプリンスでも

恐らくあまりの痛さにか

イスに腰掛けてのパフォーマンスとかもありました


しかしこの人のすごいところは

次の曲では立って踊って演奏しちゃうんだよな

まるでさっき腰掛けていたのは演出のひとつなんだよ

と言わんばかりに



スニーカーもはくようになられました



とても痛い時期もあったのでしょう


実際痛いのでしょう



しかし


果たして手術なさったのかどうか




いろいろ情報を読み合わせると20××年ごろ手術したのでは



という情報と


なんだかんだで鎮痛剤に頼り切ってステージをこないしている



という情報とが交錯しております



要は


わっかんないんです
  なんやねんそれは




つい最近のライブでも見せてくれた

軽やかなフットワーク

力強いステージング

これらを見ていると


ほんまにわからへん



見事煙にまかれるエスむら



そしていつものここに行き着くのだけれど


プリンスって やっぱりすごい



様々な思いを飲み込んで


プリンス やっぱりすごい



と思うのです





終わり   え?終わっちゃうの?







関連記事

コメント 0

新着記事一覧