tumblr_ne1oplFIjI1tuy74lo1_1280.jpg

        長くてすみません でもプリンス綺麗だから許してください



プリンスはナルシストと言われています


エスむらはナルシストが好きだし

ナルシストが嫌いでもあります


なぜなら

ある違いに気付いたから



ナルシストにも二派あって

客観性のあるナルシストと

客観性のないナルシストがあるんだということ




エスむらのどうしても苦手な種類のアーティストは

この客観性のないナルシストが多いみたいです



エスむらには不動の苦手四天王のミュージシャン(国産)がおるんですが

どんなとこが苦手なんかなー?なんでなんかなー?て考えてみると

どうもコレくさい


彼らは客観性を感じられないナルシストばっかり


もちろんどなたかなんて言わない言えない 死にたくないもうちょっと生きたい



プリンスは?

プリンスはナルシストちゃうんかい?


せやね

プリンスはナルシストやね



でもちょっと待ったってください



分かる人は分かる


プリンスのナルシシズムは

客観性があるねん




どっか斜め45度上から

フフ こんな感じ どうかな?

て笑ろて自分を醒めた目で見てる

それがプリンスやと思うんですよ 社長



コレ 知性がないと出来ない芸当ですよ〜


冷静に自分を笑えるヨーロッパ的なシニカルさ


それに

プリンスは純粋にナルシストな部分とビジネスライクに演じてる部分が見えるから面白い



暑苦しく押し付けがましい知性のないナルシシズムはなぁー

どうもなぁー


プリンス的な知性のある自虐を含んだナルシシズムがええなぁー




だから


ナルシスト 好きでも嫌いでもありません


てことなんです





関連記事

コメント 0

新着記事一覧