tumblr_nej86oF88J1rgixi5o1_500.jpg



プリンスのロック系の曲は嫌いではなかった

昔から好きな方だった



しかし

ときに

あらら?

てなロックがあったり

渋すぎたり派手すぎたり

どうもピンとこないのもあったり

まあそらあんだけ曲あったら好き嫌いあって当然だ



3EGのアルバムは

びしーっとビッタシや

寸分の狂いなく

プリンスのロックとして

ピッチリビッタシズババーンやねん



違和感を感じる隙がない

だからって退屈な王道でもなく

プリンスらしい色気もあって


あぁこれだよ

これ



て思いながら

ほぼ毎日聴いてます



あたりまえだろ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧