tumblr_n2p98rteCh1ru7y7qo1_1280.jpg



プリンスの曲をききながら

至って日常的なことをしてみると分かりますのよ



ごくごく一般的な生活を送られてる一般人の


色気のない日常

喉に引っかかるパサパサしたクッキーくらいパッサパサな日常

彩りない刺激の感じられない日常




もちろんそれなりに

仕事 プライベートと

楽しく激しく刺激的なことは起こるっちゃー起こる

色気がまったくないとは言わない



しかし滴る色気はない


体の内からジワぁっと熱がこもるような

そんな湿り気を帯びた文学的な色気



そんな上質な色気とやらが

ゆるやかな日常のあっこやそこらにゴロゴロ転がってはいない




そんな普通のごくごく日常的な景色を

あの人はしっとりと湿度を上げてくれるのです



生きていく上で

色気ってどれだけ大切か痛感するわ



あのね

エスむらはね

露出とか 致したいとか

色気ってそういうことを言ってるんじゃございませんのよ


ドゥーユーアンダスタンド?




プリンスの音楽によって

こんな普通の日常に

どれほどの情緒と思考を与えて貰えてるか



彼の与えてくれる色気 体温 欲求

生きていく上で原始的で魅力的なパワー


これって人生の質を確実に上げてくれるわよ



ああ やはり


かの人はラブとセクシーの伝道師なのだわ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧