Prince-Gface.jpg




北海ジャズフェスでのJoy in repetition


あれほど美しいもんはないどす



プリンスは上品に扇情的だし

花持ってるし 

赤い服が似合ってるし



なにより

楽曲としての盛り上がりが異常



盛り上がるだけ盛り上がったときに

ボスからふられるメイシオのサックスソロ



その

泣き濡れるサックスのハイトーンのあと

プリンスのギターが同じキーで覆い被さり

サックスからギターへとソロがバトンタッチされるのだけど



そのトーン チューニング 強弱 ビブラートなし イメージ 感情すら

見事なほどビッタリバッチリで


ホンマにゾゾ気が起きます 逆毛がたつほど という意味でございます


まるで寸分の狂いなし!



音楽家としての完璧な耳の良さカンのよさ

完璧主義具合が

たまりません



ホンマに心から信頼が置ける


プリンスに間違いはない




他ではきっと間違いいっぱい





関連記事

コメント 0

新着記事一覧