tumblr_nmz7ikhvNE1r8w2nro2_500.png



最新流行のEDMというのを聴いてみた

なんというか‥

なにやら最新流行の音楽を聴いてみると

下品だった



売れたらええねん売りたいねん売れたいねん

アタシヒップやねんオレ最先端やねん



な鼻息フンガフンガがとても見苦しく聴き苦しく

下品に感じられました



プリンスは実は昔からEDMのハシリみたいな音楽もやっていて

最新のアルバム アートオフィシャルエイジの冒頭でも

プリンス流EDMだ!なんて言われちゃうようなトラックをやっている


こっちからしたらプリンスが最先端のEDMに乗っかったと言うより

昔からやっとるプリンスミュージックを今風に寄せたった

くらいに思てんねんけどな


いや それは聴いていて確かにEDMぽかったし

少々恥ずかしかった

あの手の曲調は昔からエスむらはどうも恥ずかしい


しかし今までプリンスの音楽に下品さは感じなかったのだ


恥ずかしかったり ついクスッと笑ってしまうような曲は プリンスには沢山ある

今までもめっさあった  めっさかよ


でもついぞ一度も 音楽として 下品だわ と感じることはなかったのよ


むしろ上品

お品がある




プリンスは音楽に対して恐ろしく真摯で恐ろしく敬意を払ってるので

音楽をぞんざいに扱わない

そのクソ真面目さが

品となって音に現れているのよ きっと



実験も コマーシャルも はちゃめちゃも どエロも いろいろやってきはった

けども どれも売れたらええんや 的な雑な扱いをしていないでしょう?



ショップの中で流れる下品でこっぱずかしい流行ミュージック

最先端気取って分かったフリしたあのなんとも品のない音楽


あれらとは明らかに違う


プリンスの音楽からはお品を感じるのですのよ


奥さん




関連記事

コメント 0

新着記事一覧