180244485.jpg



プリンスの名曲  一番好きかもなー

The Ballad of Dorothy Parker


この曲はライブではあんまりプリンス演りまへん

しかし ジェイレノおじさんのTVショーでライブ披露しなさった


180244492.jpg



プリンスとジェイレノおじさんは仲良しらしい




この時のプリンスは 丁度2000年短髪時代へと突入する直前の

最後の長髪期    そんな見方


帽子をかぶりブラックにオレンジを効かせ それはたいそう男前なんでございます   もちろんいつも男前よ

ちょっと参考までにライブ映像をみたのですが

ああもう腹立たしいほどにかっちょいい 

なんだ 中盤からのあのエレピは  シビレルー



しかし

プリンス やっちまったな


このライブでプリンスはお得意の小芝居を仕掛けている 

プリンス 小芝居はよして

まあつーても それほど邪魔にはならない程度ですけども

ドロシーパーカーと思われるウェイトレス女子をちらちら歩かせとるんですな 演奏中に


このウェイトレス女子 ドロシーパーカーのイメージとかけ離れておった  エスむら的には


残 念


このドロシーパーカーちゃんは あまりにもプリップリであった

いえ 太っているのではございません

彼の当時のダンサーさんだと思うのですが

態度というかたたずまいが ドロシーパーカーではなかった


プリンスは身近におったダンサーにおめーがやれそんな言い方はしまいと言うたんでしょうが

この子じゃなかったなあ ドロシーパーカーは



では エスむらの思うドロシーパーカーとは?



どっちかいうたら気だるくなければ

歌詞にもあるように 染めたブロンド

ゆるくだらけた巻き毛の気だるい女


一見だらしないんだけど 目が知的で賢そうな女

ハキハキしちゃいかん

アンニュイに ふっ と笑ってくれなきゃ


手足は長く ほそっこいが骨格はしっかりしている

胸は小さくはないがこれまただらしなく垂れ気味であってほしい  そんな細かい注文


夜勤の女なので 不健康に肌が青白くって

夜向きの都会的な薄い皮膚 唇は雑に赤めのルージュをひいている

その口元はぽってりとしているが 少々だらしなく開き気味



達観したかのような醒めた目でじっと見つめ

プリンスの

「お腹すいてないから カクテルで」

のオーダーに 

ふっと微笑んで

「なかなかスマートな男じゃない 私好み カワイイ」

と囁くのである



あくまでエスむらの妄想するドロシーはこんな感じ




ドロシーパーカーはクールでアンニュイでなければならんのだ


ドロシーパーカーはプリップリとおバカっぽいセクシー爆弾でプリンスを誘惑してはならんのだあ







関連記事

コメント 2

-  2016, 10. 15 (Sat) 08:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 05 (Wed) 23:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧