tumblr_novi92AhmF1qljowfo1_1280.jpg



むかしむかしの若い頃

ネオアコなどの音楽を好んで聴いていた


今更やけど

ネオアコとかこのテのミュージックはムラムラしまへんな

ムラムラ感ゼロ


まるで色気がないことに今更気付く


なぜ若い頃このテのを好んで聴いていたんだろう エスむら

しかもプリンスと併用していたんだど

己の精神の振れ幅が怖い



あれか 

プリンスが真逆の極端にムラムラする音楽だったから

その反動なのか


プリンスひとりでこと足りるからな ムラムラは



生きる欲

生命感とか

ネオアコとかからは「生きるぜ!」感はあまり感じまへん



プリンスは

「生きる」音楽

「生命」の音楽



いいねえ 生きてる 感    生々しいともいう



生きているならムラムラは大層大事ですよ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧