sacrificeofvictorafters.jpg




プリンスほどの人なら天才ぶっても大物ぶっても もう誰も文句も何も言わんよ


今じゃなくても10年前でもいい

なんなら20年前のプリンスでもいい

最初から天才という触れ込みのデビュー当時のプリンスだっていい


どの時点でもプリンスは天才に間違いはなく

そういう意味では天才ぶって下さって全く構わなかった



変人で天邪鬼でもあるプリンスさんでありますから

行動がヘンコになる事は多々あった   多々見られた


しかし作られた奇想天外くんではなかった

大物 天才ぶった凡人では決してない マジ変態



それにね

プリンスはそんなしょうもない事してる暇なんかなかったのさ


音楽作らなアカンかったから



音楽を追っかけたり 音楽に追いかけられたりの忙っそがしい人生だから

そんなしょうもない事してる時間などない!


天才変人ぶってる凡人は時間を持て余しているだけなのさ



彼は必死やで

音楽に対して




新譜ヒッテンランのレコ屋のキャプションにこんな風に書かれてました

もはや 凄いとか越えて 「恐ろしい」

ってね



飄々としてやって  鬼気迫る彼の音楽人生


確かに 恐ろしい



そんな甘く芳しく上品で下品な狂喜の音楽を享受できる我々は

なんとも幸運なのだす






関連記事

コメント 0

新着記事一覧