tumblr_nz84u2TFxa1t7pxz4o4_1280.jpg




解体新書 これ出版しといてー    M-1優勝おめでとう



酸っぱさって異性の味やね  なんやねん いきなりイヤラシ気やなぁ ←その発想が腐っている


プリンスの長いラブソングの歴史を考えておりました  ヒマなのか

そして自身の豊富な恋愛の歴史笑うとこなんぞを思い出しなぞっていて考えたのですが  ヒマすぎるのか


よく恋って甘酸っぱいって言うやん?

青春は甘酸っぱいって


この「酸っぱい」ってのは何なんやろう?



エスむらの取り立てて特別スリリングでもない中学高校時代を振り返ってみた


しかしもうただひたすら楽しいオモロイ笑ける時代

恋だ愛だなんぞの何たるかも知りゃぁしねえ子供時代

プリンスを知ってもなお笑いしかなかった プリンスごめん

プリンスをネタに友達と大笑いして過ごす甘く伸びやかな時代  プリンスに土下座しろ


そして少女は大人になり そっからやな 甘酸っぱさを知ってしまうのって 笑うとこでっせ

甘いだけじゃなく酸っぱさが加わる



そして色々あって少女の終焉

甘く酸っぱかったソレはほろ苦くなる


大人への移行期のぐちゃぐちゃはほろ苦い



とかなんとか有る事無い事考えててプリンスの曲に当てはめとってん  あることないことです



甘く朗らかな時代

そんな時代を表す曲って プリンスにある?

って考えたら あったわ


Starfish & Coffee


あれは酸っぱさ無し 甘やかでほがらか


ラズベリーベレー? これはもう甘酸っぱいなあ Take me with U とかなあ


意外と If I was your girlfriend も甘酸っぱい

苦く見える?

ノーノー あれは変形し歪んだ甘酸っぱさではないでしょうか


プリンスの最後の第1期甘酸っぱソングは Vicki Waitingではないかと思うのですが


プリンスはマイテと出会ってから第2期甘酸っぱ期がきて後半変容してくる

ほろ苦さが出てくる


I Hate U 愛してるでももう信じてない なんかはほろ苦いねえ


そして The Dance なんかは本格的にほろ苦い

大人だ

ビターでしょ



Somewhere Here On Earth なんぞもああ見えてほろ苦いのよね



今?

今は「渋い」です

しぶ味が出てきはりました


もうね What It Feels Like とか 渋すぎやろ?

やっぱりこんな気持ちになっちゃうんだね

だなんて!


朝食はあとまわし も渋い


ん?エロいの間違いでは?ですって?

いやあ あれは渋い しぶエロい


20点からも感じるし アルバムAOAそのものなんかもう渋すぎる



異性恋愛がらみで渋みを感じさせるとかな それな

そこまで行ってしまわれたプリンス



エスむらはまだまだ多分「苦い」止まり

人生で味わっているのは「ほろ苦さ」まで



こっからは別物の話ですが


Automaticとかなんかは 

甘いとか苦いとかなんとかを超えて酸っぱいんだかゲロ甘なんだか訳わかんないです


Sisterとか味覚異常曲やろうし


Do me, BabyとかScandalous  I Love U in me

こんなん甘酸っぱいの部類に入るっちゃ入るが人工甘味料級に怪しくゲロ甘やし


Scandalous組曲なんかはカテゴリー的には「甘酸っぱい」んだろうけど

しかし吐きそうなほど香料は甘くむせ返ってキツイです 人によっては吐きます


Headなんかは辛い 激辛


しょっぱいソングとかキムチ辛いソングとか探してみたら面白いかもしれません




ええと別物話で逸れましたが



今のプリンスから感じるのは「渋み」


枯れたっていう意味ではなく 渋いんです 色っぽい

それはそれはもう色っぽい

ひょいとさらって走り去りたいほど色っぽい   と適当なことを


にじみ出るマジな色っぽさで言ったら今が一番色っぽい


相当にセクシーです




プリンスの曲を味覚でカテゴライズしてみるのも面白そうですね  とまた適当なことを


多分しないけど







関連記事

コメント 3

-  2015, 12. 16 (Wed) 00:02

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

くらら  2015, 12. 18 (Fri) 18:39

お年玉かも・・・?

いや~、HITNRUN PHASE2 よろしおすな~(^^)

いまんところ私のお気にいりは、Xtraloveable WhenSheComes Revelation の3曲です。


国内盤CDはやっぱ年内にリリースは無理かなぁ?もしそうやとしたらお年玉やね!
プリンスからお年玉もらえるなんて、年明け早々ルンルン(死語)気分で過ごせそう(*^^)v

プリンスの楽曲、五感でカテゴライズしてみたらオモロイかもです。
音楽やからまずは聴覚から始まって、エスむらさんがされた味覚・続いて視角・触角(なんかエロい)・嗅覚(これもエロい?)でカテゴライズしてみる・・・なんてのはどーでしょーか?

プリンスの世界を体験したら、五感が豊かになるよーな気がします。

【PS】
Martinさんの描くプリンスの顏みてたら「プリンスゆるキャラ」なるものを想像してしまい、もし私が女子高生やったら(何年前?)フエルトでマスコットを作ってカバンにぶら下げてたかもです。

THE SCANDALOUSSEX SUITE のジャケット(赤いつなぎ)のプリンスはもしかして半袖?

編集 | 返信 |  

くらら  2015, 12. 19 (Sat) 00:13

☆訂正☆

視角→視覚 触角→触覚 でした<(_ _)>

「ナゾ体質(12月2日)」にもコメントしましたので、読んでくださいね。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧