72-06142013-210000284a.jpg 




悲しいなあ 寂しいなあとは違うのはなぜ?

悲しいなあ 寂しいなあは 

過去だから?


プリンスの訃報を聞いて

ああ 私の青春が

とか

学生時代のあの懐かしい瞬間が思い出される

とか

ない

まだ なのか   とにかく   今のところ訪れていない



訃報を聞いてから とにかく 苦しい  辛い  

それはプリンスがエスむらにとって 未来 だったからだ

プリンスは今現在  と  未来だったから



プリンスは今 前を向いているアーティストで

そんな彼がいることは未来だった


急に今と未来が亡くなったのだ

この突然の喪失感

だから

困惑と混乱なんだ



辛い


でも

不思議と絶望はしていない

絶望とかではなさそうなんだ



悲観も違う

荒廃もしていない


プリンスはそんなマイナスなもん 残して去りはしない



私は正しく「死」というものにぶち当たって向き合ってるんだと思う


私なりの正しい順序で対処していってるんだ



その最終段階が ありがとう なんだとしたら

エスむらはまだ ありがとう なんて言えない

言える境地ではない


まだまだこの生々しい感情が処理しきれてないうちに

ありがとう

安らかに

とは到底言えない



いつかくる

ありがとう

と言える時期は

もう少し先なのかな

まだ今じゃない



でも多分大丈夫だ


プリンスの死を正しく捉えられていると思うから

捉えていける  かな?



絶望でも荒廃でも悲観でもない

この苦しみは必要な通過点だ


そりゃめちゃくちゃ苦しい  めちゃくちゃ辛い

エスむらやアナタのように

まだまだショックでどうしていいかわからない人もいるはず



けど

プリンスの死が 後ろ向きで「もうどうでもいい」みたいな投げやりな感情を与えるものであるはずがないんだ


そう

プリンスはマイナスなもんを残して 去りはしない






関連記事

コメント 1

kei  2016, 05. 02 (Mon) 16:57

エスむらさん。

あかん。いつ来ても涙が出ます。
自分の中で、プリンスの死をなかったことにしようとする自分がいます。
それは逃げでしかないのに。

未発表曲の金庫が開いたそうですね。
これからの希望にしたいと思います。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧