お金がないから行けない

時間がないから行けない

周りの理解と協力が得られないから行けない


行けない理由と 行かなかった 行けなかった事実はさておき



こういうことが言えていたということが

なんと贅沢だったかということ



彼がいるという贅沢に甘えて 大切にしてこなかったこと

(大切にしてるつもりだったけども!)

まだまだ言い訳が言えていたんだ



いわゆる 失って初めて分かる ってやつを実感



こんな実感したくもないことを 実感してる



関連記事

コメント 1

popopi  2016, 05. 30 (Mon) 23:30

「~だけど、プリンスがいるからいいや!」
って、色々な場面でまぢで思ってました。問題の種類なんか何でもいい。
すると、どんな事だってその刹那だけでも、ある種のキッチュさを伴っていい感じに片付いた様な気がしたものです。
こうして棚上げして時間が流れて実質それが解決を導いたにせよ、それでいいんじゃね、って思う。これからもそうあり続けますよ。
P想う、故に我あり 
生きて、想う事の贅沢さ。噛みしめて膨らましな!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧