tumblr_o7y3gunfx11rgixi5o1_500.jpg   



弔うって

亡くなった故人を弔うんじゃなくて      いや 弔うんだけど

残された者たちの気持ちにオトシマエつけるためのもんなんやんな


そうなんや   と身に沁む思いです



故人はもう死んじゃってるんだもの

今更弔われてもなー 

とあっちで思ってるかも知れない



残された方の  この気持ちの整理のつかなさ

これを順序付けて  整理整頓して

オトシマエつけていくのが

弔う意味なんやろか



スッキリ   さっぱり  綺麗な心の状態で

プリンスのいるあの場所に  

いつか行きたいから



行けたらいいなー    



アリーナ3列目くらいでいいなー       ←贅沢





関連記事

コメント 1

くらら  2016, 06. 09 (Thu) 23:49

アリーナ最前列の真ん中お願いします<(_ _)>

プリンスとハープ・・・ええなぁ、美しい。珍しい写真ですね!(これはアイリッシュ・ハープやね)

プリンスはハープ弾くんやろか?(弾いてるところ見てみたい~!)

プリンスの曲でハープが使われているのは、
「Solo」 「AffirmationⅠ&Ⅱ」 「Still Would Stand All Time」→イントロのところでちょこっとだけ・・・かな?(他にあったら教えてください)

実は私、ずいぶん前にハープをほんのちょっとだけ習っていました(すぐ挫折しましたが)。

ハープは見てるだけで飽きない。美しい楽器です(私の憧れの楽器です)。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧