3RDEYEGIRL_Prince_a_l.jpg 




死んだらアカン


プリンスにももちろん言いたいけれど   泣きながらイヤミで

これは自分自身に対して

プリンスを愛するこちら側の身として言いたい


プリンスの死を正しく嘆き悲しむことができるのも

生きているからこそ


辛いよ そりゃこんな思い もうしたくないっていう人もいるでしょう

生きていたくないくらい辛い もう死んでしもてもいい とかね

そんな最悪な気分になってる人もいるかもしれません


でも

死んだらアカンねん


死んだら プリンスに恨みつらみも 愛も感謝も言えないんだよ

プリンスの死を正式に悼むことができるのは

生きているからできるんだ


なんというか 生とは 死とは ありがたい



ついでにできれば健康であらねばならないと思う

体がじゃない

心がね



どうしようもない理由で苦しんだり亡くなってしまったりのニュースや

大事な告白をエスむらにしてくれるアナタやアナタの話を見たり聞いたりすると

単純だけど思うんだ

特に彼の死後


生きててこその この苦しみと 喜びと


人生の醍醐味やね



大切に大事に大事に生きる

それがプリンスへの正しい態度と思うから



でもね

死ぬことも楽しみになってきました \(^o^)/

(変な言い方   誤解されますよ)



プリンスは私より年上だったもんで

物理的に事故や突発的な病気とかがなく 自然の摂理的な順番でいけば

プリンスが先にいき  私が後に

と思ってたんでね 以前からね

プリンスのあとに続いていけるならそれもまたいいもんだ

と思ってた


もちろん それはずっとずっと先の話だと思っていたんだけど


あの世に行くのが楽しみにだったんだよね

やっぱり変かこの発言


ほんでも ちょっとスピード感が狂っちゃったけども

プリンスは先にいき

我々は残された



より良き死のために

より良き生を生きるよ



まだまだ当分泣きながら鼻水散らかしながら  でもええやん

生きていこう



プリンスは生きていても死んでしまっても

前へ前へ引っ張ってってくれる存在だなぁ



エスむらにとっても


おそらく 彼の音楽が好きで 彼を愛していた人たちにとっても


プリンスはつくづく希望的な象徴なんだ






関連記事

コメント 2

くらら  2016, 06. 11 (Sat) 16:32

死後の楽しみ

私は死ぬのが怖いと思ったことがありません。
だってあの世へ行けば、この世で生きているときに会いたかったけれど直接会えなかった人たちに会えるから。
もちろん、私と直接関わりがあって、私より先にあの世へ行ってしまった人たち(うちのお母ちゃんとか)にも会えるし。

そう、あの世へ行けばプリンスに直接会える?!・・・かも。
私は英語が話せないし、彼は日本語が話せないけど、あの世ではなぜか話が出来る、コミュニケーション可能状態(^-^)

私はプリンスのライヴに1回も行ったことがないので、あの世では毎日プリンスにライヴをしてもらおうと思っています(これぞ、死後の楽しみ!って、プリンスに毎日働かせる気か?!)。

お気楽なことを書きましたが、私はまだまだこの世でやらなアカンことや、やりたいことが沢山あるので死にたくはありません。まだこの世に未練がたっぷりあるので、当分神様に生かしてもらうつもりです(・∀・)

プリンスはエレベーターの中で逝ってしもた・・・ホンマにあなたという人は、最後の最期までユニークな人やったし、決して誰にも真似出来ない存在でしたね!
ところで、今、どないしたはるのん?近況報告お願いしまーす(^_-)

編集 | 返信 |  

-  2016, 06. 12 (Sun) 14:21

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧