プリンスの亡くなる4月21日以前の

ブログのネタ帳みたいなメモ書きが

ものすごく悲しい


当然プリンスはまだ健在で

エスむらは無邪気にプリンスを語っていた



あの日を境に恐ろしいほどに世界は変わってしまったのだ



プリンスに帰ってきて欲しいとか 生き返って欲しいとか言ってるんじゃない


いや そうなんだけど

違う そういうことを言ってるんでなく



ゴメンなさいね

いつものおバカなノリで書けてみたりもして

かと思えばまたいつものように泣き濡れたりして

情緒不安定


深夜のこの時間てのがエスむらをこんな風にさせるのかね



案外真夜中の空気はまだ冷たい




あの頃に戻りたい



無邪気にプリンスを語っていたあの頃に



戻りたい




関連記事

コメント 5

やまん  2016, 06. 14 (Tue) 02:15

こんな時間には

まだ、心が痛むね。

Oh, you're in my blood like holy wine
You taste so bitter and so sweet.
Oh, I could drink a case of you, darling
And still I'd be on my feet
I would still be on my feet

聖なる葡萄酒みたいに
あなたはわたしの血の中を流れてる
あなたの存在はほろ苦い
あなたのこととなれば 1ケースくらいへっちゃらよ
酔わずにしっかりしていられる自信があるわ



さあ、ひと息ついたらまた頑張らなくっちゃ

編集 | 返信 |  

くらら  2016, 06. 14 (Tue) 03:14

私も無邪気でした(;_;)

プリンスの訃報を聞いた日(4月22日)は仕事がお休みで、このブログにコメントしようと思っていました。

コメントの内容は・・・「プリンスはなかなか来日してくれへんから、彼に来日してもらうのには、日本人を恋人にしてもらわなアカンなぁ」っ感じ。

【映画パープルレインの好きなシーン】
 
 ◎モリスが掃除機をかけているところ(その後ジェロームが車の扉を開けてモリスが車に乗るところも好き→普通、あんな乗り方せーへんって!)

 ◎「パスワード」のくだり→モリスとジェロームは漫才コンビみたい(~o~)
 

編集 | 返信 |  

ティモテ  2016, 06. 14 (Tue) 12:24

私も同じー

そうなんですよね、私も全く同じ思いです。

アートオフィシャルエイジのアルバムが出た時
買って、聴いて。
もーうすんばらしくて興奮して。

にこにこしながらネットのお店にレビュー書いてたあの時
自分は幸せで何にも不安とか無くて。

こんな事になるとは夢にも思ってなくて。

ああほんとうにあの時私は幸せだったなーと思い返しています時々。

編集 | 返信 |  

-  2016, 06. 14 (Tue) 20:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2016, 06. 14 (Tue) 22:46

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧