tumblr_o8hjv0jrjU1vsl6nbo1_400.png tumblr_o8hjv0jrjU1vsl6nbo2_400.pngtumblr_o8hjv0jrjU1vsl6nbo3_400.pngtumblr_o8hjv0jrjU1vsl6nbo4_400.png



前述の

プリンス 素晴らしかった

との自分の熱い思いを確認したのち

別の視点から「エスむら」を見る


あの 中から見る真剣さと反して もうちょっと外から俯瞰して見る自分



だんだんエスむららしくプリンスに向き合えるようになってきたんかな?

この感覚は どういうことかと言うと

自分のこの悲しみ  プリンスへの愛  思い

などなど

客観的に見て

キンモーーーー    ハンバーーーグ風に

って一瞬思えるようになってきたから



エスむらは盲目的にプリンス愛してますけども

どこか第三者的にそれを見て

キッショい

と笑えるってことが大事だと思ってます


愛することをバカにしてるんではありません

プリンスの死を真剣に考えてないとかではもちろんありません

病むレベルで辛いです



真剣すぎるくらい真剣になってる

 
こんなに愛してる自分が笑える

笑えて それが度を越すと時々キモく感じる

という  健全感   


常々キモいと思ってたらこんなブログ続けられないので

キモいなセンサーは都合よく時々しか働かないようになってますが

基本  この目線は持っています


だってキモいやないか   こんなん



ついでに言うと

プリンスだってケッタイなおじさんやったやないかい       暴言


プリンスを真剣に信じ  愛しているが

あの人は  オモロイ人やったやないかい


プリンスが天からエスむらに向かってギターを投げ落としてきそう



プリンスは笑いながら感じられないと



おかしなことしよんなーこのオジサン

と涙に潤んだエスむらのお目々は当然ハートで  笑ったり泣いたり大忙し

そんな自分も相当にキモい



まあこの健全な感覚がちっとは戻ってきたと  

自覚的になってきたのはいいことだと思います


もちろんその後は すぐにこの感覚を忘れて「キモい」に邁進すんねんけども

アホやから学習せえへんねんよね


いいの  もう


イヤになるまでやるんや (自分が)




ハタから見て本気でキモいと感じる方  申し訳ございません

自主的に撤退お願いします



プリンスがイヤになることなんて永遠ないだろうから

プリンスに責任はありません

文句と責任はこっち持ちです







タイトルはプリンスに対してではございません エスむら自身に対してです^^
関連記事

コメント 5

-  2016, 06. 16 (Thu) 20:19

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

ティモテ  2016, 06. 17 (Fri) 05:36

んん!

やっぱチュッパチャップスですか!
(画像に向かって)

おとなこどもだなぁこの人
(プリンス)
カワイイけど(笑)
ちなみにワタシはチュッパチャップス
あんまり好きじゃナイワ・・。
って言うかアメとか食べない。

まぁ殿下はビーガンだったから
血糖値が上がりにくかったのでは
と思われマス。
ベジタリアン=甘い物好き
結構多いかも。

編集 | 返信 |  

-  2016, 06. 17 (Fri) 11:15

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

ニッキー  2016, 06. 17 (Fri) 14:56

そのキモさが最高

あたしも!プリンス好きぃ!とメガホンで叫ばせてくれるえすむらさんのブログ、大好きです。可愛いくておもろい殿下がいっぱいで、私にとってはお花畑、国際秘宝館、癒しのバー、こんな素敵な場所はないし、必要としています。ブログを残して、続けてくださって、ありがとう。。っていう気持ちでいっぱいです。

えすむらさんのユーモアのセンスや、突き放した客観性、間違いなくプリンスのそれと似ていますよ〜〜!彼も上からニヤリ。。と片頬あげて笑っているでしょう。

編集 | 返信 |  

セクシー開眼☆  2016, 06. 21 (Tue) 15:17

初めまして!

昨日こちらのブログに行き当たりました。
スゴくシンプルなプリンス愛に溢れたブログで、引き込まれてしまいました。
私はNHKBSの追悼番組?で初めてプリンスにまともに触れ(リアルタイムではキモッ!!としか…)
こんなスゴい人が世の中にいたなんてー
(ToT)!!
と衝撃を受けて…
一目見るなり
「この人は真実の人や~!」と感じていきなり惚れました。

これから果てしない?
彼の作品を聴いていくのが楽しみでもあり何か怖くもあり~みたいな感じです。

殿下によりセクシー開眼してしまった私の人生は、少しずつ輝き出しています。
Love and Sexの真の重要性に気づかせてくれた彼に、感謝と共にやってくれたよね~という気持ちです☆

彼の死は今まで彼を知らなかった多くの人を救っていると思います。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧