dfdfdffdfd.jpg



しとしとと雨が降れば涙が出るし

スッキリ晴れたら晴れたで涙が出るし

どうしたって涙が出るんだ

どうであろうと悲しいんだ


浸りたいわけでも酔いたいわけでもなく

かといって苦しくてそこから離れたい訳ではなく


そう   この悲しみと生きていくんだ



あの日 彼を失ってしまった当初は衝撃が強すぎて

こんなとんでもない感情と厳しい現実と共にこれから付き合っていかなアカンのか

と絶望したけど

だんだんそうではないと思い出した



この「悲しみ」と共に生きることは苦痛ではない

むしろ奪われる方が辛いのかも



奪われる  これを具体的にいうと

「さあ もういつまでもグズグズしてないで前を向きなさい」

「そんなに悲しんでたらプリンスだって辛いわよ」

的なこと


オメーが決めるな

私の悲しみは私のものだ



優しいフリした

「あなたよりもっと辛い人がいるのよ」

「私の方がこれこれこんなに衰弱している」

という比較や自慢


オメーの辛さの程度や自慢なんか今はどうでもいいんじゃよ

慰めるつもりなら徹底して黙って寄り添わんかい!


↑  無茶苦茶



その人の大事な「悲しみ」を奪うな

その人にはその人の  その人のみの「悲しみ」があるんだ


その人がどんな風に悲しもうとも  自分の思うソレと違っていても

否定するな

自分の定義を押し付けるな

その人そのものの悲しみを奪うな



さめざめと悲しみに浸りたい人  この思いは理解されないと鬱々としている人  

そんな人を自分の正義で無理矢理外の世界に引っ張り出そうとする


私もしたくないし  されたくない


その人の悲しみを尊重すること



いや  そんなこと された訳ではないんです

幸いエスむらにそんなことする人はいなかった(今んとこ)

黙ってサポートしてくれる人たちばっかりだ ありがたいことに


それに  そんな無粋なヤツがいたらぶっ飛ばす


もしそんな無粋マンがあなたを苦しめたら

エスむらが代わりにぶっ飛ばして差し上げます

(という気持ちだけ受け取ってくださればいいのです)



私(あなた)には  私(あなた)のプリンスがいて 彼を愛している

彼への思いがある

私(あなた)には  私(あなた)のプリンスの死がある 

その死を大切にしている



そんな基本的なことわからん輩がおったら

例の鼻の穴に指突っ込んで奥歯ガタガタ  




なんでちょっと(ちょっとか?)怒ってるんでしょうね?



そういう表現モードのときもあるってことです



何回目かの思春期だから不安定なの






関連記事

コメント 3

亜かね  2016, 06. 21 (Tue) 19:42

私はそっとしておいてくれ宣言しました。
何にも知らない人におせっかいされたくありませんでした。

なんでこう世の中には上から言いたがる人が多いんだろう…

編集 | 返信 |  

-  2016, 06. 22 (Wed) 00:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

ティモテ  2016, 06. 22 (Wed) 10:07

梅雨だからね

そう、気分が不安定になりがちなのよネ。

v-21

あら、こんな機能があった!面白いワー。
これから使おうっと。

最近1日に1回は思い出して泣いています。

朝メシ食ってから泣くわ。

風呂入ってて泣くわ。

仕事してて泣きそうになるわ。

かんべんしてー。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧