DSC05650-1_zps0ngmsdgo.jpg



この度のジュディスの記事の衝撃波は

プリンスの死を知ってから心身ともにボロボロな我々にとってとてつもないものでしたが

これから  こんな風にボチボチと真実が語られたり  真実が勝手に自分から出てきたりするのでしょう


噂やゴシップではない  真実のストーリー


我々はそれを知る  その度その度に

きっと打ちのめされる


覚悟しておかなければならない



だって どんな真実が露呈しようとも

そのストーリーの先のエンディングが

結末が  結末なのだから


どんな話を聞かされたって

バッドエンディングはもう決まっている


だから   覚悟しなければ



真実は

今知ろうが

数年後知ろうが

きっと衝撃の種類も度合いも同じはず

いつ襲ってきても  真実は真実なんだから



そこに怒りも後悔も喜びも安堵も必要はない

あったとしてもそれは個人が処理する仕事



リアルな現実を突きつけられるんだという覚悟を持っておくだけ




ただ


慟哭とため息と 嘆きと痛み   そして大量の涙


それらはいくら用意したって足りはしないんだろうけど





関連記事
新着記事一覧