tumblr_o9jpikrF6S1rm6w2vo1_1280.png 




プリンスの音楽を聴く


その音楽が優れていればいるほど

素晴らしければ素晴らしいほど

たまらなくなる  辛さが際立つ



こんな音楽を作ってくれていた人がいなくなったことを

もう こんな音を作る人はいないんだということ

これから新しい音を享受できないということを

思い知らされる


足元がグラグラしてしまう


喉がきゅう としめられるような感覚になる




辛い


ほんとうに辛い





関連記事

コメント 0

新着記事一覧