tumblr_oao389po661rm6w2vo2_1280.jpg 



そのエピソードは昔のものでも最近のものでもいい

ここ最近  もう話してもいいかな?(プリンスももういないし‥)

みたいな感じでポツポツ出てくる

セレブによる  僕の わたしの プリンス体験談


彼と話した

彼を始めて目の前にした

彼と仕事した

彼と目が合った

彼らが語るそれらのエピソードにまつわるイメージ 印象  インパクトが  

どれもこれも「プリンス」なのだ


ただの美談!てんでもなく

ただの変人!てんでもなく


ただただプリンス   そう プリンスなのだ


そしてどれもこれも  美しく少し奇妙で  爽やかで愛らしい



プリンスのエピソードは  プリンスの音楽が私たちに与えるイメージとなんだか一緒


プリンス体験をした 僕もわたしも

誰もが「プリンス」にしてやられ

「プリンス」にガツンとき

「プリンス」にフフッと笑わされ

「プリンス」だから  と納得し

「プリンス」に魅了される



プリンスの与えるもの

それってなんなんだろうね?



プリンスは 

不思議な  でも不快でない何かを 僕やわたしに投げかける


いつだってそうだった


いつもね   いつでもね





関連記事

コメント 0

新着記事一覧