tumblr_ocq6gaC5hs1rm6w2vo5_1280.png



プリンスの楽曲 一曲から受ける情報量はとんでもない

と一聴された方なら分かることでしょう (スカスカと思う人はもう少し聴き込んで)


コミュニケーションツールとして プリンスは音楽を選んだ

選んだつうか それが一番得意な言語だし それしか彼にはなかったのかもね



コミュニケーション

今はSNSなどのバーチャルなやりとりがございます


でもそのツールは010101‥て記号 暗号で成り立つたった2ビットのコミュニケーション

ただの記号だもの

伝えられるものも 伝わる量も質もグンと低いし悪いはず

粗悪な上に誤解も生まれ無理解も生まれるよ



プリンスが音楽を使って求めた真のコミュニケーションとは

間違いやすく誤解を生みやすい010101の記号を使わない

ぼくとあなたが面と向かって 目を見 肌で感じ 五感全部で体当たりし交わるもの

だったはず


彼のそれは莫大な情報量

思いがすごいの


だからあれほどの質と量の音楽にもなったんだろうし

しかも彼はその「音楽」のスキルがとてつもなく

(それは音だけにあらず 彼の詩もアリ)

(詩は010101‥の2ビット情報じゃないよ)

それこそ音楽という言語能力を神様から与えられた人だから 絶えず作り続けたんだ



ヒト対ヒト

肌対肌


情報交換 情感交歓の最たるものは 恋するもの同士ならセックスだろうし

友人のハグ

親子のハグ

誓いのキス

かたい握手

慰めや励ましの肩寄せ

頭ポンポン

目と目を合わすこと‥


そんなヒト対ヒトのコミュニケーションみたいなもんをプリンスの音楽からは

感じる? 目指した? もう備わっていた?



あなたと繋がりたい 知りたい知ってほしいの塊 プリンスは

若い頃はやもすると 手段としてセックスになだれ込みがちやったんや


エロいとされるのはそのせいや

彼のは必要エロや



まあ年を重ね それは握手になったり抱擁になったりしたんだろうね


エロも握手も 彼の表現は上質だったが



しかもついでに言うと

彼はね あの目とこちらの目を見つめ合わせるだけで

巨大なプリンスエナジーを流し込むことができるからね

もう近年なんか目と目だけのセックスみたいになっちゃったんだな

精神 魂と魂の交わり合い 目と目で交配


だから実際彼のライブや 彼自身に直であったりしたら

音楽プラス彼の目線で

泡吹いて卒倒 やったんやろうね  心情の問題



まあ会わんかて 彼の音楽だけで あの情報量やん

プリンスは音楽だけで表現しちゃってたんだよね 出来てたんだよ


音楽を聴く我々は時に彼と握手したり

彼とハグしたり

彼とセッ(言い過ぎ)



彼と目と目を合わせ 肌と肌を合わせられる 彼の音楽



莫大で純粋な思いが 巧みで超一流な音楽スキルに乗せられて


あなたの思いが  私の耳に流れ込む




関連記事

コメント 1

-  2016, 09. 01 (Thu) 12:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧