tumblr_ocdd7pGz641rm6w2vo5_1280.png



水を差すつもりじゃないんだ

ただ

今は というか もうこれから 今後

プリンスではない誰かのライブや音楽をすすんで聴くことはないかなと



むしろ全くプリンスと無関係で

かつ それを聴くことが不可効力的なら可能かもという程度の音楽鑑賞生活

勝手に流れてるとか人に聴かされるとか



例えばプリンス関係の(ファミリーとか)ライブ

例えばプリンスから影響を受けた誰々のライブ アルバム

例えばプリンスと親交のあった誰々のライブ アルバム

派生して 追悼パーティー プリパ


誰かのやるパープルレイン

誰かのやるラズベリーベレー

誰かのやる1999

誰かのやるナッシングコンペアズ2U


アーティスト自身のライブ中にプリンスを偲んで一曲カバー とかはまだ可能な気はするが


しかし 行かないなあ 行きたくない

行きたくない なんて言っちゃって 行く人行きたい人にケンカ売ってるんじゃありません


そこに私は意味も情熱も見出せないというだけ


行けないよ

だって

プリンスその人のものではないんだもの

プリンスはいないんだもの




プリンス不在を思い知るだけで

プリンスの凄さを思い知らされるだけで

プリンスしか感じたくない私には

全く不必要というか 無意味だ

嫌悪ではありません



そこに救いや本質の断片を得に行きたい人がいるのは知ってる

自分の気持ちや所在の確認作業の人もいるだろう

そうして乗り越えようともがいている人がいても全く構わない

そう思うのは自然かもしれないし それならそうすべきだ

それは構わない 否定しない


ただ エスむらは行かない


そんなこといちいち言わんでええんじゃ

水差しよって鬱陶しい




ごめんなさい

ほんでもここは私の場




みっともなく映るかもしれないけれど

今は割り切れないんだ

それはそれ これはこれって



今まで分けて考えられてたのは プリンスがいたから


他のアーティストがどんな音楽を奏でようとパフォーマンスしようと

楽しめたり感じれたりしたのは

プリンスがこの世にいたからなんだ


なんだか 本当にそう思うよ



プリンス至上主義なんかじゃないつもりだし

排他的でもないつもり

他の色々なものを聴いてきたし経験してきたし感動も感化もされてきたはずなのに


そう感じ成長できてたのは基本にプリンスがいたからなんだね


いたときはしっかり意識的に意識してなかったんやな

それらの基本だったということを

いることに甘えてた



失ってはじめてきちんと向き合うことが多い


きっとみんなそうなんだ

だから世間でもこんなにプリンスが亡くなってからアレコレ自分の考えや成り立ちなんかを表現してるんだ



なんだか「親」みたい


プリンス




関連記事

コメント 3

-  2016, 08. 31 (Wed) 18:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

暁の月  2016, 09. 01 (Thu) 05:55

その通りです

ここはエスむらさんの場所。
自分では表現できない気持ちを代弁してもらってると(勝手に)思って読んでいます。

編集 | 返信 |  

purple  2016, 09. 05 (Mon) 08:46

エスむらさん 再公開ありがとうございます。
某掲示板に載っちゃったので、大丈夫かと心配していたら、閲覧出来なくなっていたので、少しガッカリしていました。
良かった♪

私も、今週末トリビュートliveの予定がありましたが、ふと我に返って、キャンセルしたタイミングのこの記事!!
自分でも分からんモヤついた気持ちを、エスむらさんの文章で、何となく理解出来ました!ありがとうございます!

これからもボチボチ宜しくお願いしまーす。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧