tumblr_ocbrmrNWLM1rm6w2vo4_1280.png



死は 受け入れる 受け入れない 受け入れられない

とかでなんとかできるものじゃないんだ



彼の死を受け入れて 頑張っていこう

彼の死を未だ受け入れられない自分は現実を見つめられない弱い人間

彼が死んだなんて事実 私は受け入れない



これらはネットや本や 人の言葉 人の話で聞いたりしたようなこと



でも 本当に苦しく辛すぎるどうもならんを体験してしまった人なら

上の物言いはどれにも違和感を感じることでしょう


死は 自発的に受け入れるものではない

そんなこっちの気分でどうにかこうにかできる簡単で易しい(優しい)ものではない



その巨大な虚無に身を委ね

流れに任せるしかないんだ



その死に翻弄されたり 感情を掻き乱されたり 静かに考えさせられたり ただただ恐れおののいたり



こっちでコントロールできてるうちは

その死はあなたにとって本当の姿を見せていないのかもしれない


ああ 理解した 私はこの死を受け入れコントロールした 私のモノとした

と思う瞬間があったとしても

それは瞬時身をひるがえし理解不能のモノとなりスルリと手からこぼれ逃げていくものなんだ



本来の死の姿はね

死の本質はね

きっと



理解した!手にした!なんてそんな人間の傲慢

巨大な死が許すわけがない



死が怖いとか 悲しいだけとか 死を望んでるとか

そういう陳腐な話をしてるんでもない



死はこちらが勝手に怖がったり望んだり

あやこやできるもんやないんや



大事な死は 人生を翻弄する



もうね 翻弄されまくってるよ



プリンスの死に




関連記事

コメント 1

-  2016, 09. 10 (Sat) 00:10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧