ゆづファンの方へ




something in the water プリンスブログ の管理人のエスむらと申します


この度は愛のこもった沢山の拍手やコメントをいただき大変ありがたく思っております


人生を賭ける者 ※という記事に対して これほどまでの反応があったことに驚いております



ある羽生結弦さんのファンの方がこの記事に反応してくださり自身のブログで取り上げてくださいました


長く熱いコメントをありがとうございました

こちらの記事で返信とさせていただくご無礼をお許しください




その方は今後羽生結弦ファンがここに押し寄せてくる覚悟を私に促してくださったのですが

覚悟が甘かったようです

覚悟はしてましたが甘く見積もっておりました

羽生結弦さんを愛する方々を甘くみていたようです


「ゆづファン」の方々からいただく言葉や想いにこちらも涙しています



そんな熱い羽生結弦さんのファンの方に伝えたいことがあります



プリンスの逝去に私をはじめ世界中のファンは深い虚無感と喪失感を抱いています


弊ブログ内の0421以降というカテゴリにはプリンスを失ったファンである私の思い

プリンスへの愛がただただ蓄積されていってますが

プリンスを舞う羽生結弦さんを愛し応援するファンの方々にも

この心の経緯を知ってもらいたいところでもあります



こんな思いをしている者が世界中にいる


そんな悲しみの底にいる我々プリンスファンの思いを胸に羽生結弦さんには舞ってもらいたいし

ファンの方々には応援してもらいたい



押し付けがましいお願いですが

希望でもあります



そしてきっと羽生結弦さん自身も 彼を応援するファンの方々も

それを受け止め昇華できる熱く素晴らしい感性の方々だと信じているのです



なお この記事は読んで欲しい等の選択はできませんでした

記事数が多過ぎるということもありますが

これ!といったメインとなるような「なにもの」もないのです



ただプリンスへの愛を垂れ流しているだけが全てのブログですので

見る方が思いついたままどうかご覧いただけたら幸いと思っております




羽生結弦さんのプログラム


楽しみに そして真剣に見させてもらいます



そして羽生結弦さんも 羽生さんを愛し応援しているファンの方も


私は応援しております




ゆづ がんばって




馴れ馴れしくてごめんなさい





関連記事:

人生を賭ける者

氷上でシャウト

何をどうしたいのか分からないまま


などもご覧下さい






関連記事

コメント 10

JJ  2016, 09. 22 (Thu) 21:16

エスむら様
初めまして。私は若い頃横浜スタジアムでのプリンス&ザ レボリューションを観に行った者です。またその後、ザ タイムやシーラEなども好きでライブに足を運びました。当時プリンスのコアな部分などはわからないまま、ただシンプルに曲が好きでプリンスの作曲才能は凄い!と思っていました。
ちなみに好きな曲はリトルレッドコルベット 1999 レッツゴークレイジーなどです。現在フィギュアスケーターの羽生結弦選手を応援していますが、今シーズンのSP曲名が判明した時は驚きと嬉しさで数日間は頭がぼーっとしてしまいました。
今回こちらのブログを知り、私の心境は安心感に満ちています。真のプリンスファンの方が羽生選手が演じる事になったSPついて、または羽生ファンにいたっても暖かく見守ってくださる様なお言葉を頂き嬉しく思います。
羽生選手はきっとプリンスの躍動する2ビートのリズムに乗り、キレのあるJUMPやステップ、身体全体で魅せる表現力で名曲に負けない演技をすると思います。下手な文章でつらつらと失礼しました。
こちらのブログをみてコメントせずにいられませんでした。


編集 | 返信 |  

-  2016, 09. 22 (Thu) 23:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

かれん  2016, 09. 23 (Fri) 00:47

はじめまして

エスむらさま。

はじめまして。
羽生結弦選手を応援しているかれんと申します。
今回、羽生選手がlet's go crazyで滑ると、知るまではプリンスの音楽に触れたことがありませんでした。
プリンスというアーティストとこの曲のことを少しでも知りたいと思っていたところ、こちらにたどり着きました。
エスむらさまの、プリンスへの思い。
羽生選手を通してプリンスにはじめて
触れた私にも響きました。
羽生選手を通して、たくさんの方がはじめてプリンスの音楽に触れるでしょう。
こちらのブログをぜひ紹介させていただけませんか?
羽生選手を応援する小さなブログですが、
プリンスとプリンスファンの方の思いを知るきっかけになると思います。
よろしくお願いします。

編集 | 返信 |  

なーりょん  2016, 09. 23 (Fri) 12:10

エスむらさま

初めまして。
羽生選手の応援をしている者です。
ツイッターより、こちらのブログに辿り着き、羽生選手記事より前の記事も読ませていただきました。
強い気持ちで応援し、尊敬し、愛する事。
生きる力をもらいますよね。

だから、悲しみの底にいる、という言葉に涙が出ます。

エスむらさまはご覧になられたかわかりませんが、今シーズンの曲名を発表するとき、羽生選手は
「プリンスさん」と言っていました。

プリンス、とかマドンナ、とか、マイケル、とかで呼ぶのが普通な日本なのに。

羽生選手は敬意をもって滑ってくれると信じています。

そして、私達ファンも、プリンスを愛してやまないプリンスファンの方々の気持ちも受け止めて、悲しみに寄り添い、そして、新たな世代にもプリンスの世界が広がっていく事を願い、今シーズンを応援したいと思います。

本当にありがとうございます!


編集 | 返信 |  

RUNA  2016, 09. 23 (Fri) 14:01

25年前のプリンス様

初めまして、エスむらさま。
私も羽生選手のファンの一人です。
私は30~40代後半までParisに住み、ジャンポール 
ゴルチエさんのもとで仕事をしていました。
ゴルチエさんもプリンスさんのファンで、当時ゴルチエの
ファッションショーを見たいとのマネージャーさんから電話があり、
ゴルチエさんも大喜びで、スタッフも数人手配し、
ショー当日手厚い出迎えを準備していました。

ところが、なかなかプリンス様の登場がない。
慌てたスタッフがマネージャー氏に電話したところ、
当時熱狂的なゴルチエのショーを会場入り口で混乱し
会場外で車に乗ったプリンス様は窓からその混乱ぶりに恐怖を感じ
車から降りることはできなかったそうです。
後日、ゴルチエのアトリエに招待し、ショーのビデオを見ていただくことになったそうです
小ネタですが、羽生選手がプリンスをプログラムに
華麗な練習風景を公開した時にこの話を思い出しました。

羽生選手がプリンス様をリスペクトし、どんな衣装で滑るか
彼の最高のスケ――ティングスキルで演じ、最高得点を更新することも
ファンもワクワクドキドキです。

編集 | 返信 |  

ひまま  2016, 09. 23 (Fri) 17:33

初めまして。羽生結弦選手ファンブログから、貴ブログにたどり着きました。
プリンスさんのコンサートには足を運んでいましたが、フィギュアスケートの試合プログラムの楽曲として、亡くなってからこの曲を聴くことになるとは、思いもよりませんでした。
短いスケート選手生命で、演じるプログラムも限られた数だと思うので、よくぞ今プリンスさんを選んでくれたと喜んでいます。
かなり高難度のスケートの技を詰め込みつつ、究極の音ハメが実現しますようにと応援しています。

編集 | 返信 |  

川本  2016, 09. 23 (Fri) 19:57

はじめまして。フィギュア好きの者です。
数々の愛に溢れた素敵な記事を拝読させていただきました。

私は生で殿下の音楽を浴びたのは、2002年の武道館とZepp Sendaiの2度しかない超ニワカだからかもしれませんが
羽生選手がこの曲を滑ると知った時は単純に嬉しかったです。

羽生ファンが殿下ファンの方々の気持ちを知って演技を見るのはとても良いと思いますし
今なお悲しい想いをされてる殿下ファンの方々の心を土足で踏み荒らしたくないとも強く思っています。

でも羽生選手は殿下ファンの方々のそのような想いまで背負うべきなのでしょうか。

ただでさえ震災の被災者(特に東北)への想いや、五輪金メダリストの役割と責任、世界中のファンや関係者からの期待と重圧など
ただの「アマチュアアスリート」なのに、既に色々なものを背負いすぎている選手なので、正直心苦しいです。

せめて氷上でだけは自由に、余計な事を排除して純粋に音楽と共に滑って欲しいと個人的には願ってます。

羽生選手は音楽に強い拘りを持ってますので、もちろんプリンスさん(と羽生選手は呼んでました)の事も色々と勉強しているでしょう。
ですので、彼自身が自ら様々な事に思いを巡らせて滑る事には期待していますが、
何を感じて何を背負って何を表現するかを、外野が求めるべきではないと思っています。どんな音楽であっても。

長々と失礼いたしました。時間を見つけてまだ読めていない記事を大切に読ませていただきますね。
本当に素敵な記事をありがとうございました。

編集 | 返信 |  

ま  2016, 09. 23 (Fri) 22:02

ありがとう

http://ameblo.jp/mattoshin/entry-12202320453.html


簡単ながら。

編集 | 返信 |  

Suya工房  2016, 09. 24 (Sat) 13:17

暖かいコメントありがとうございます

暖かくゆづファンを受け止めていただきありがとうございます。
彼はプリンスさんの曲を選んだのには、尊敬と憧れも含めて大好きだと思うのです。
きっと素敵なコラボになると思います。
沢山の世界中のゆづファンがプリンス大好き人間が増えると思います。これから先も永遠に思い出し愛し続けると思います。どうぞこれからも末永くよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 |  

名もないファンより  2016, 12. 20 (Tue) 19:22

世界が見ている聴いている

今日は、名もない羽生選手ファンより、二度目のコメントをお許し下さい。
既にご存じかもしれませんが…下記はアメリカのスポーツ記者さんと作家さんのツイです。プリンスさんと羽生選手のコラボ(?)が、こんなところでも評価されている…嬉しくて紹介したくなりました。

https://t.co/mo7DJJAdEi
https://mobile.twitter.com/maxgladstone

編集 | 返信 |  

新着記事一覧