tumblr_oeqzn4QvXf1rehmy3o1_500.jpg




こんなに深くまで

プリンスのこと 語ることになってしまってる


プリンスが死んでしまったからだ

プリンスが死んでしまったせいだ




0421以前のエスむらは このブログは こんなにもプリンスの中にズカズカと遠慮なく入り込んでただろうか?



そりゃ面白おかしく照れ隠し真面目隠しの記事は書いてたさ

時に我を忘れて ちょっくらプリンスの世界に入り込みすぎて語ることもあったけど

今言ってるのはプリンスの世界 プリンスの観念の世界でなく

プリンスの本質 聖域 恐らくタブー


彼自身の中身にまで入り込み語ることなんて

彼がさせなかった

プリンス 愛してるよ なんて大きな声で言えなかった




言ってたやないかーって?

違うよ ちゃうちゃう

言いたくても本気では言えない 言わせてもらえない雰囲気あったやん  それエスむらだけ?

言っててもそれはテレ半分マジ半分のもの

彼を語るのも本当の本当 の所は

秘密の聖域が確実にあったじゃないか



彼が生きている間はバリアーがあったので

だから誰も語ってなかったんや


彼のことすごいなーとはみんな思ってたし感じていたのは間違いないのに

その すごいなーは一体何なのか?

彼の「すごい」の本質ってなんなんだ?

そんな本当のところを語らせない何かを彼は発していた


語るのすら畏れおおいというか タブーというか


そう プリンスは プリンスがいる間は彼の本質を探るのはタブーみたいな雰囲気を作っていた

近年はもう全て語らずとも皆静かに当然のように尊敬し敬愛していたのもあるでしょう

プリンス 愛してるよ‥ と心の中で静かに唱えるような暗黙の了解

語っていいよー!ってなオープンさはあんまり感じなかった



だからみんなはプリンスへの愛を時々自虐を込めてフッと語ってみたり

ふざけておちょくってみたり

変に専門的に語ってみたり

斜に構えてみたり

静かに控えめに視線で送ってみるだけだったり



彼の世界 彼自身が訳が分からなすぎて手がつけられなかったというのもある

語るのをこちらが諦めてしまうくらいのスピード感もあったし

簡単に理解も分解もできる人じゃないとはじめからお手上げなところもあった

彼はどんどん前進進化する人だったから ゆっくり彼を考察することなんかもできなかったしね



私たちはプリンスはずっといると思ってたから

不思議で魅力的な愛らしい天才を語らずとも そこにいてくれたから語らなかったのか




もう 考察する時間はたっぷりあるね‥プリンス



とにかく

彼の本質へは無遠慮に踏み込まず 聖域は保たれていた

それぞれの心の中では プリンスの本質を漠然と捉えていても だ



なのに プリンスがいなくなってからの世の中は

みんなが堰を切ったようにプリンスを語る




各々の思い思いのプリンスを羅列し熱く愛を語り熱心に統計的に学問的に

本になり ネットに溢れ  メディアで涙を流し

演奏し カバーし 分析し トリビュートし

プリンス あなたがどれだけ素晴らしかったかどれだけ天才だったか

あなたがいなくてこんなにも寂しい とても信じられない 信じたくない


プリンス 愛してる と言う思いを 語る 叫ぶ 泣く



愚かに見える?

悲しくも見える

感動的にも 愛にも見えるし 狂乱にも 真実にも見える



本当なら こんなこと

今しなくていいことなはずだ

今したくもないこと なんでしなきゃいけないんだ



プリンスの曲の考察

あのアルバムの意味

彼のキャリアと行動と発言と

プリンスとは プリンスとは  プリンスとは




そんなんしたくなかった 今じゃなかっただろう

なんでこんなこと今しなきゃいけないんだ



こんなのもうちょっと後だろう




プリンス みんな混乱してるんだ


あなたがいなくなったことに困惑しているんだ

どうしようどうしようと慌て 信じられなくて不安なんだ


だから当分この混乱は続き プリンス あなたへの思いや愛を世界は語るのでしょう



あなたが入らせなかった あなた自身の「秘密」の中へみんなが入っていく

そんな感じがしてる



エスむらがそうやってるんだもの

世界もそうなってるんだもの



個人個人は確かに知っていたあなたの真実の中に

公式に入っていけなかったあなたの聖域 あなたのタブーに




それがいいことなのか悪いことなのかも分からない

欲望なのかヤケクソなのかやり切れなさからからなのか もう分からない



でも そうでもしないと プリンス

もう 感じるべきあなたがいないんだ


いる だけで 全てが解決し全てを語り

愛を感じさせてくれたあなたがいないんだ




いるだけで良かったあなたがいない


感じたいから こんな無礼をしてしまうんだよ



ごめんなさい


プリンス






関連記事

コメント 0

新着記事一覧