tumblr_ofe6jlkxwo1rm6w2vo1_1280.png



ごめんねプリンス 正式リリースされていない曲のことだけど

Shades of Umber

こればっかり聴いてるよ

vaultによると2013年作らしいね 最近じゃん‥‥



インストなんだけども 

Big City の後に続くのは

こんな世界だったのではないか って思う




Big City で全てが終わってしまった


もちろんプリンスの曲はまだまだVaultにたくさんあって

聴いたことがないような恐ろしく素晴らしい曲が山ほど眠っているはず


それでも Big City から先の世界は我々はもう見れないんだ



彼の頭の中にあったであろう音楽世界

これから何年も 何年も溢れ記し演奏してくれていたであろう

芳醇な音楽世界



そのもう見られない世界の一端が この曲に見られるような気がするから



もちろんこの方向性のプリンス

そして最後にはジャズアルバムを制作中だったというプリンス

そしてきっと彼の頭の中にはもっと多方向へと向かう音楽が一杯あったんだ

だからこの方向性だけが今後続くはずであったプリンスの音楽世界だったとは言い切りはしない



それでも これもプリンスの音楽の世界観


芳醇で もう もう 音楽が溢れている


プリンスという豊かな音楽の神様の音楽だ





エスむらは神様は信じていないけれど


プリンスという音楽の神様は信じている



これからも エスむらが死んでしまうその時まで

プリンスのいるところに行く その時まで


ずっと 信じている





関連記事

コメント 1

-  2016, 10. 27 (Thu) 01:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧