1991nudeprince.jpg




1991年 Baby I'm a star

ステージに女の子を上げたプリンス

Tシャツにデニムのミニスカートというラフな出で立ちの彼女にプリンスは近付いた


まずバッグを肩から下ろし

Tシャツの裾をプリンス自らキュッとしめてさしあげボディラインを出した

すると途端に彼女の女性らしさが出た

瞬時プリンスのプロデュースで女の子が女になった

まぁセクシーになったんだな


そういうことだ


女の子は女に

男の子は男に




プリンスの周りにいる女の子たちは最初もっさりしていても

彼と一緒にいるとどんどん垢抜けていった

どんどんセクシーに レディーになっていった



男たちもがさつさがなくなりジェントルで知的になっていった(気がする)

彼の周りの男性は穏やかだろ?(ボスが怖いだけとかはナシ)



映画マイフェアレディーのピカリング大佐は

下町の花売り娘イライザにレディーの資質を見出し

彼女を教育しマナーを教えレディーとして磨き上げ 人として立派に導いた


リメイクのプリティーウーマンもそうだった

娼婦のヴィヴィアンがエドワードと出会い レディーの知性と自立を身につけて行く

そのヴィヴィアンが泡だらけのバスタブで歌うのがプリンスのKiss



Kissの歌詞はこう


僕が求めるのは女性 女の子じゃなくて女性

特別な経験もお金もいらない 僕をその気にさせるのに必要はない



ああ このシーンに この映画にこの曲は必要やってんな ってことですね



昔 プリンスのライブに行くにはお召かししなきゃいけない

というまことしやかな噂つうか暗黙の了解があった

デニムなんてとんでもない と



ミュージコロジーのPVではこんなんがあった

ジャージ姿のガサツな客がプリンスのライブのホールに入ろうとするとドアマンに止められ

優雅に着飾った男女がその横を顔パスでシレッと通り抜ける というシーン


そういうことだ


女は女らしくいなさいとか

男は男らしくいなさいとか

そんなんじゃないよ


プリンスはそんな古臭いこと言ってるんじゃないよ



気概だ


プライドというか

気ぃ張っていこうぜーーーー!

とか

そういうこと




古い思い込みやしきたりや

腐ったようなものがあなたの体にまとわりついてるのなら

そんなの取っ払っちゃって

プライドと気概を身につけろよ と




あんた女だろ?

あんた男だろ?





そういうことだ



プリンス自身 常にシュッとしてはったというではないか  


プリンスはピカリング大佐  足長おじさん やってんね


いや シンデレラにおける王子さまということなら

プリンスという名に本当にふさわしい人やったんやね



だから程度や成功度はどうであれ

エスむらはその気概をプリンスに学びプリンスを見習う



プライドを持ち


美しく背筋ピンと生きたい





関連記事

コメント 0

新着記事一覧