tumblr_oh5k0grGB51qljowfo1_1280.jpg




常にワクワクさせてくれたプリンス

彼こそ必殺仕掛け人だが

3rdEyeGirlの時は 本当にワクワクした


もうドキドキワクワクさせられっぱなしだった


彼がなにか仕掛けてくるぞう という高まる期待感と

なにをやらかしてくれるんだ?!というソワソワ感

いつ それはいつ?!という渇望感


彼の動向を見守り 待ち焦がれ ニヤニヤして待っていた


何かが起こる

彼は何かを起こしてくれる



これをずっと 本当にずっと維持し 私たちを引っ張ってってくれたプリンス



でもこのドキドキ感を仕掛けるプリンス本人にドキドキする気持ちがなければ

このマジックは何十年ももたなかったはず




プリンスはずっとずっとドキドキワクワクしてやってきてたんだ



次のビジョンが見えてきた!

次はこんなことがしたい!

こんな曲ができた!

これをみんなに見せてやろう!

次は

次は!




そう その亡くなってしまう間際まできっとそうだったのだ



ジャズアルバムを制作中だったというプリンス

モノネオンらと共にセッションし

すごいことが起こっている!と興奮し

これを形にしたいという思いから饒舌になり

素早く行動した


きっと次のビジョンが見えていたプリンス


何かやらかす気だったんだ


そして順当にいけば 我々はその「次のプリンス」を目にし耳にすることが出来るはずだったんだ



プリンスのドキドキワクワクをもっと共有したかった



私たちも悔しいが


きっとプリンスも悔しかったのではないか





関連記事

コメント 0

新着記事一覧