sptumblr_og71iubqgE1vunlbco2_500.jpg




プリンスが亡くなり

日本でも 世界中でも追悼のなんちゃらが執り行われている

あれから7ヶ月

多分しばらくそんなもんだろう



きっとこのブログを読んでくれてはる人ならご存知のように

そのいずれの追悼にもエスむらは食指が動かず

関心が持てない以前にやや拒絶反応すら感じている



プリンスは死んだ

プリンスは死んでしまった




そんな分かりきった 恐ろしい事実を

なんでわざわざ体感しにいかなきゃならんのだと

あれこれの追悼に無意味さをどうしても感じ

ただただぼーっと その執り行われる大騒ぎのパーティーを見ている



意味のあることだとは思う

受け取る人の気持ちがソレを必要とする限り

追悼イベントは多大に意味がある

ただ エスむらには無意味だと感じるだけで

今は必要に感じないだけで



羽生結弦さんがプリンスで挑むその姿や事実は

追悼ではない

周りを巻き込み

羽生選手のファンである人たちをもプリンスに巻き込むその姿や事実は

追悼ではない

リアルな現在進行形だ



しかもその現在進行形は

高次元で

高い精神で

美しく

強く


表現されている



エスむらは霊感もないしスピリチュアルな人間でもなんでもないけども

きっとあっちの世界のプリンスは

この羽生選手の巻き起こす渦を見て

本当に嬉しそうに微笑んでるんだと感じる


もちろん あんな人なんで

諸手を挙げて イェーイ!カッコイイよユヅル!ありがとう!

なんてやったりはしないだろう


せいぜい照れ隠しのサングラスごしに恥ずかしそうにニヤリと笑って

もしかしたら丁寧な拍手くらいしてるかもしれない



でもきっとその微笑みや拍手の音からは

温かい愛や感謝を感じるんだ




俺の身体は死んでなくなってしまったけど

追悼?ふむ まあそうだろうね

気持ちは分かるよ

サンキュー ありがとう



そんなあっちの世界のプリンスは

こっちで大騒ぎする追悼イベントを冷静に見てそうだ

と思っていた



羽生選手が日本人であることが誇らしい


プリンスがうんうん とうなづくような

そんな現在進行形を 羽生選手自身の人生を見せてくれる演技や精神を

素晴らしく質の高い次元で見せてくれる人が

アメリカでもヨーロッパでも どこか他の国の誰かでなく

この日本の20代の若者がやってのけてくれていることが

本当に誇らしい



当然世界中のそこかしこでこのような愛の形を表現してる人々はいるはずだ

絵 ダンス ファッション スポーツ 本にする人

事務仕事 家事仕事 子育て

愛する人と愛を育むこと 愛を探すこと 前進すること


それは必ずあっちの世界のプリンスに届いている


そういうものがきっとプリンスも望んでるような形だろうから



良かったねプリンス

それから

凄いだろ?プリンス

羽生選手の愛


日本人の愛も

なかなかのもんだろ?







今日はフリーの演技ですね

より精悍に  より男の色気が増したゆづ  またこう呼んじゃった ゴメン

頑張ってるだろうけどこうしか言えない

頑張ってください

お祈りしております





関連記事

コメント 0

新着記事一覧