tumblr_og9b2nNjym1rm6w2vo2_1280.png




最初から最後まで正しく泣いた



一度もその涙はぬぐわなかった

流れるままの涙は熱かったし

涙しか出なかった



恥ずかしさも人の目もなく

自分の身体の周りには共鳴しかなかった



いっときも止まることなく涙が出続けた

ちゃんと ちゃんと泣いたんだ



Sign of the times の初めての見方だった




ためらわず恥ずかしがらず自然でいられたのは

安心して泣けたのは

なぜなんだろうか



悲しかったけど

感謝した




まだまだ会いたい 会いたかった

いて欲しかったけれど



プリンス ありがとう と思えたよ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧