tumblr_n0hmuaAxas1r8w2nro1_500.jpg




じんわりとわかりかけている

プリンスの意味を

私にとってのプリンスの意味を




今この感じている感情はこじつけだろうか と冷静な第三者の目線をもってしても

けれどもこの掴んだ感覚はきっと間違いはない



プリンスは私が成長する過程を長い時間かけて見守ってくれたかのような人だった

私の人生の移ろい 出会いや別れなんかを

時に優しく時に激しく 時にエロティックにw 時に冷静に 感情的に



プリンスとの出会い

プリンスから物理的に離れていた意味と時期

再びあなたを語り出した瞬間

そのタイミングと語っていた期間



そして

そしてプリンスが死んでしまった



みんな言う

もう一人でやっていけるだろう?

とプリンスから肩をポンと押されたような


とか

さあ やってごらん

とプリンスが支えていた手をそっと離したような


とか

こんな感覚を覚えた人が多い



私は意味がわからないまま何十年もプリンスに寄り添ってもらっていたのだ


怖がる必要はなかったのだ




そのときにメンターであるあなたの

プリンスの死




全てに意味があると感じる


肉体的な支えは消えたが精神は相変わらずあって

それはあるべきタイミングで違う形で立ち現れる



あなたの死は私の全てを動かす





いや でもさプリンス 死ぬまで しなくてよかったのに



そこまでじゃなくてよかったのに






関連記事

コメント 0

新着記事一覧