newgirlprince.png




幸せな時間てのはもっと続くと思ってた

大きなエネルギーに引っ張られて

あんまり考えないでついていけばよかったんだな

こっちは偉そうにも考えてるつもりだったが


思考をフワフワと漂わせていればよかった

巨大な思考 思想 哲学の元=プリンスがいてくれたから


彼が万人の思想や哲学を面倒みてくれていたから


それは私の幸せな時間だったんだ



その人がいなくなり

ご覧の通りエスむらはひとまずジタバタしている   ひとまずよ



プリンスについて考えなければならなくなり

自分のこれからについて考えなければならなくなり

周りを見ては  周りに振り回されてる



そんなに芯のないヤツだったっけ?

と自分の不甲斐なさに悲しくもなるし

なにが大事かもう一度気付かせてくれたプリンスに感謝と文句を言いたい


メンターを失うってこういうことか〜   気楽に言うなぁ



まあしばらく足元はおぼつかない

しょうがないよ だってプリンスが死んじゃったんだから



それでもこれは通過点

私は自分で学んできたこと人から教えてもらってきたもの

プリンスを通して知ってきたことなどなど沢山持っている


今はグラグラでもしょうがない


でも怖くはないわ  雪の女王ですね  


私はわたしの生きる人生を生きる



大丈夫 プリンスは芯にいる





関連記事

コメント 1

-  2016, 12. 29 (Thu) 22:04

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧