tumblr_oaic87WOtP1vagfjro3_1280.jpg




ランダムでプリンスを聴いていると

乙女なプリンスあーやりたいやりたいプリンスとが混在してることに改めて驚く


なんだっけ トリビュート本である方が書いていたプリンス観

めんどくさいから出処を調べないのがアタシらしさ

文学少女趣味なプリンスとファンクで色男な女を落とすオトコなプリンスが混在してることに

驚くわ!

みたいな文章があって

この説明文のなんというザックリ感


それは以前からエスむらもそう思っておったし

なかなかそうそうそうやねと思った文章なんだけども


全く真逆のモノのようでいて彼の手にかかると

それって当然表裏一体の同じものでしょ?

とキョトンとした顔で肩をヒョイとすくめるムカつく違った非常に愛らしいプリンスが想像できちゃいますが


乙女とヤカラ

文学少女とジゴロ



だからこそイヤラシイ 参照



草食男子化が進んだこの現代日本じゃなく

1958年生まれの

アフリカンアメリカンのプリンスがそれを同時に両方持ち得ていたという凄さ



そしてそれを分裂症的に発散するでもなく

あーどっちもプリンスだー

と納得させるとこまでの音楽的力量

彼のキャラ勝ち具合

得意の寝技持ち込み具合



ホンマにありえない



イヤラシイ男はんやわ



関連記事

コメント 0

新着記事一覧