プリンスの慈善事業家としての記事がローリングストーンズ誌に載ってましたね

前妻マニュエラテストリーニさんのインタビュー記事でしたが

こういう記事はプリンス死後ポコポコ出てきます



エスむらはこんななんで

プリンスをここでこんな風にしか扱えませんが

こう見えてプリンスに莫大な敬意を感じているのです



面白いのもプリンス

お茶目なバカやっちゃうのもプリンス

もちろんそんなプリンスもプリンスだけど


でもエスむらごときの想像なんか軽く超える

彼の知性

社会的意義

これには時々出てくるこういった記事により

はっ! とさせられる


プリンスはすごいんだ


↑ 語彙力…


こんなんでもものすごく尊敬しているの



誰かのプリンス話を通して

プリンス自身の活動を見て

プリンスから学ぶことがめちゃくちゃあるんやとホンマにビックリする


なんなん? 先生なん?

プリンスって先生なん?



自身の影響力 自身の行動力 経済力 判断力 全て知って

彼は生ききってる


しかもとびきり知的ときている



やっぱメンターやぁ


しかもとびきりセクシーで可愛らしいメンターなんですよ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧