tumblr_ojwgnxVLmF1rm6w2vo2_1280.png




お馴染みの涙のシャワータイム   知らんよねぇ

もはやなんで泣いてるかもわからない域まできている

もう毎日泣くのが日課になってるような

この涙はわたくしのアクなんかな?



もし敏感で繊細なあなたが

エスむらからドス黒い何かを感じてしまってるなら

ゴメン

感じさせているなら

ゴメン

でも エスむらはそんなんじゃない

本来のエスむらはスカーーッとしたもんだよ  ホンマか

今はアクが出てるだけだと思って



迷いのような禍々しい渦に飲まれる

そんな朝のひととき 昼 夕暮れ時 そして眠りにつく際

プリンスを聴く


プリンスは必ず愛あるところに  清いところに引き上げてくれる



1月に入ってから United States of Division ばかり続けて聴いていたが

本日入った

本日この曲が正式に身体に入った


Pop Life と Live 4 Love のハイブリッド版みたいな内容の曲

そういう概念の曲なのよね 

ともちろん毎回ゾクゾクしながら聴いていたのだけれど


プリンスの曲の真の格好良さというものに 本当に気付くタイミングというものがある あると思う



怨念のようなアクみたいなんを滲み出しちゃってない?と最近ご心配のエスむらに

プリンスは それってダサくない? と

カッコイイ姿勢というものを もう一度思い出させてくれるんだ

意識を持って クッと粋がって颯爽と生きるんだ と思い出させてくれるんだ




決して そんなんじゃダメだよ なんて押し付けがましい態度も言葉もひとっつも言いはしないプリンスだけど

プリンスは訳のわからん黒い闇に沈み込みそうなエスむらを

必ず引っ張り上げてくれる

それは確かだ


プリンスってヤツは 確かだ




プリンスを聴くエスむらを信じて





関連記事

コメント 0

新着記事一覧