15724587_1379011202129227_5211612689429089247_o.jpg



ひとは失敗したとき

その後の処し方で

その失敗をダサいものにするか粋なものにするか決めることができる



あーもーあーもー

やってもーたーあーやってもーたー


思い出したくもないあんな小っ恥ずかしいこと薄ら寒いこと!

と思うか

ふっ あれも人生の醍醐味のひとつ ちょっとしたほろ苦エピソード‥‥ニヤリ

と思えるか



教訓にしろとか糧にしろとか

そんな重苦しく辛気臭いことじゃない

もっと素敵なことを話しているの

人生は素敵になれるの

心がけひとつで素敵にすることができるの



小っ恥ずかしいと言う感覚すらない

ことの始まりすら忘れてしまっているようなホンモノの軽くチャラい諸氏

そんな忘れん坊のあなたにはきっと色気は感じないわあ



自分はそんなチャラい性格でもチャラい問題でもないわ!

という諸氏

当然だよ  恥ずかしい情け無い考えなしだった そんな苦い思いを消し去るのは大変

無かったことにするなんて瞬間の切り替えではできない そんなの無理無理

と 本来の素地が真面目であればあるほど無しにするのはなかなか大変なこと



それには時間というものがいる  時間という モノ がある



その時間ってものを上手く味方につけ

恥ずかしい失敗を 粋な思い出に変えるんだ




この時間をかけた小っ恥ずかしい思い出は

通過したとき それはそれは美味しい人生の旨味に変わってるはず

そして小っ恥ずかしい〜と一人耐え難きを耐え身悶えたあなたは

きっと深みと醸造されたセクシィが身についているはず


そして時間とともに必要なのは

失敗を受け取るこの身の軽さだな

こちらサイドの身体と心のライトさ

チャラさじゃない 聡明さからくる知的なライトさ


それらがあってやっと軽妙で奥深い次の世界に繋がってくれる



時間と軽さとがもたらす粋な世界

それって素敵やない?

時がだいぶんと過ぎ あなたが過去の失敗を思い出として振り返った時

ふっ と笑えるような素敵な体験に変容してますように



これもまたやっぱりプリンスに通じるけども

彼かて小っ恥ずかしいことだらけの人生だったと思うんだ

それを彼は鮮やかにかっちょよく粋な出来事ちょっとした素敵なファンタジーにすり替えた

すり替える才能があったんだ

作品や生き様として美しく楽しく豊かなものに変えて拡げる才能が

それこそが彼の醸し出す色気のもとだったのかも



私たちはそんなトリックアートみたいな彼のユーモアある不思議で美しい作品に魅せられた

人生で起きるさまざまな局面は 多角的に見なさい と



心がけひとつよね

全てのことに無駄なことはない

無駄にしちゃうかしないかは その後の私の心がけひとつにかかってる



その後の行動にもその粋は生きてくる

生かさなあかんし

経験は連動する

それが イイ大人になる ということだと思うから



エクスペリエンスを無駄にしたくないと思ったら

粋に色っぽく イキがってでも粋に

やりこなせ!





そもそも独り言みたいなブログだったけど

最近特に一人語りが過ぎますかね

自戒込み込みですの

申し訳ございません





※ アキ好きですよ(部員の方へ)  アンチェリの正しい鑑賞法 参照




関連記事

コメント 0

新着記事一覧