1538b09fded161ec627c5d85b14c3843.jpg




プリンスはその死の間際 体調が優れず 食事もあまりとれず

痩せていた 痩せていった


しかし死の間際の気味悪さがない


だいたい死に近づく人には特有のぎょろっとした気味悪さを感じさせることがあるのに

画像や後々の動画しか知らないけれど 感じないのだ



プリンスはもともとタイトにキュッと引き締まった人なので

少々痩せたところで分かりにくいところもあるけれども

それにしてもやはり最後の痩せ方は

プリンス大丈夫かい…ってファンのみんなは思ったはずなんだ

そりゃファンだし心配もするだろうよ


頬もこけ ピアノを弾く手も痩せてしまい 首や肩背中のラインが緩やかな服のラインからもわかるくらい 

服の中で体が泳いでいた



あのただでさえ大きなおめめが 痩せたことでさらにキラリと大きく光る


それが ギョロっと しない

おどろおどろしく不気味で気味悪くないのだ




プリンスの佇まいは凛とし優美で落ち着いていた

目が溌剌とし 生きていた

キレイさしか 残ってなかった




きっと最後の歩行でさえ

ハイヒールをかつかつと颯爽と鳴らし 軽くリズミカルに肩を揺らし

かっこよく粋に闊歩していたんだろう

そんなことが容易に想像出来る   エスむら脳は

そう そのかっこよさや美しさを誰からも見られていなかったとしても



体は辛かっただろう しんどかったのだろう

朦朧としていたかもしれないし 身体的な不快感はあっただろう


けれどきっと彼からは不気味さや気味悪さなんかの不快感は発していなかったはずだ



彼が発したかったのは 喜びや心地良さ 聡明であることや美しさ 愛だ


そんな人から気味悪さなんか感じないってね


 
ただただ余分が削ぎ落とされて アクや欲望や煩悩が取り払われたような

浄化されたような そして慈愛を感じる大きな目と 痩せた体で

彼はあちらにいってしまった




即身成仏状態だったんだろうな     即身仏じゃないよ







関連記事

コメント 0

新着記事一覧