tumblr_ola33mK7FN1vuyhldo1_500.jpg




横一列はわびしい


そう思ったのは今回のグラミープリンストリビュートライブ   また全編見てないヤツが語ります

ブルーノと他のメンバーが横一列に並んでる後ろからの映像

あれに侘しさや寂しさを感じたとコメントいただきましたが

本当に  エスむらもなんかわびしかった   これまたチラ見



多分ブルーノマーズさんでなくてもきっと誰が横一列になっても同じ感想持っただろう



プリンスは絶対的な主役でボスでカリスマで

スターだったのだ




彼は横一列にならない

抜きん出てスターだったから



そりゃプリンスだって気持ちが横一列のときもあったろうよ

特に晩年は


けど光る度合いが違いすぎた

抜きん出る具合がアホみたいにずば抜けていた

もうプリンスははじめっから別格に主人公で

センターに トップに立つ人だったんだ

立ちたくなくても 立たざるを得ん人だったんだ




だからどんな人気者がトリビュートでプリンスを演奏しても

どんなキャリアのある人がトリビュートでプリンスを演奏しても

どんなテクニシャンでも

ゆるいんだ



他のアーティストのその人自身の個性もあり 一生懸命であり 魅力もある 我々の好みもある


プリンスはそんなものを超えていた



プリンスという絶対的な主人がいないステージの

なんとぬるくゆるく感じてしまうことか
   あくまでもエスむらの主観ですけど



プリンスの不在を思い知るのはこんなとこから



プリンス個人にフォーカスし続けて見ていたら

きっとプリンスがいなくなったなんて思わない

思えないままでもやっていける


いてもいなくてもプリンスはどこから切り取ってもプリンスだし

どこにもいなくてもどっかにいるのがプリンス



悲しさも寂しさもふっと瞬間忘れてしまう

普遍的な存在だから



ただ彼を元に比較対象として出来事を見てしまうと

どうしても彼の不在に目が行き

混乱と困惑と疑問が湧き出る



なんでプリンスいないの? と




もーホンマ困るわー  

突然の終了



とっても困ってなさそうに言ってみた





関連記事

コメント 0

新着記事一覧