tumblr_ong9g0g4Hr1vunlbco3_1280.png




人生がうまくいってるときは

物事をポジティブに捉えられ

人生がうまくいってないときは

物事をネガティヴに捉えてしまう

のなんて当たり前


気分 感情 バイオリズム 環境 状況

そんなものに毎分毎秒 なんなら年単位で

人は振り回されて作用を受ける



プリンスの死ももちろんそういうものに作用されてないとは言わない

気分が落ち込んでるときは

プリンスの死がことさら虚しく感じられたり

ハイテンションでイケイケの時は

プリンスありがとう!なんて なんの感謝やねんみたいな自己満な感謝を感じたり



そらそんなもんだ





そんなもんだ前提で

バイオリズムも環境状況気分体調いろいろ引っくるめて

プリンスの死というものに対峙した時



どうしようもなく悲しく悔しく虚しい



プリンスという人が死に この世にもういないということが

こんなにも辛い




だからこれは私にとっての本物の悲しみ

純粋な思い

この世界の真実なんだ




一年経っても二年経っても

何年経っても

そう 私がこの世からいなくなる瞬間まで



プリンスを失った悲しみは 真実としてあるよ



だからこれは後ろ向きでも前向きでもない宣言



私はこの悲しみと生きていくねん




プリンス いなくなって悲しいなぁ



プリンス 愛してるよ


と同義語です







関連記事

コメント 1

-  2017, 04. 06 (Thu) 01:14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧