166722795_10.jpg




あの悪夢の日から今日

そして0421までの一年間

確実に羽生選手のレッツゴークレイジーのプログラムは

彼にまつわるファンの方は

いえ フィギュアスケートそのものは

エスむらを助けてくれました


癒してくれた というほのぼのした感情よりもうちょっと生々しく強烈な感じで

なんとかしてくれた

って感じてます



あの日からしばらくはなんだかフワフワと夢のような(悪夢だね)日を過ごし

救いが見つからなかった


暗い日々 嵐の夜



そして9月に羽生選手のレッツゴークレイジーのことを知った


あれから長い期間彼らは救ってくれていたんだな


その姿は楽しげで情熱的で 感動を込めて見ていました



なんという一年だったのだろう


こんな一年は自分の人生振り返ってみても

そうそう感じたことがないような感情をフル稼働した激動の一年でした

余波でいろんなことも動き出して

もうエスむらの気持ちも環境もぐちゃぐちゃのコンフュージョン



そんなぐちゃぐちゃなエスむらに

爽やかに 違う視点からプリンスを感じさせてくれて

どれだけ救われたか




結果?

結果は「嬉しい」

嬉しいね 嬉しいね と言いながら選手たちが演じる姿に拍手を送っていました ずっとね



美しく強く清々しい体験を 一年間ありがとう



きっとあっちに行ったプリンスも

そう思っていると信じています






関連記事

コメント 4

-  2017, 04. 04 (Tue) 14:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 04 (Tue) 17:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 04 (Tue) 21:15

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 07 (Fri) 15:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧