tumblr_oo5924tgew1w58y5go1_1280.jpg



分かってたのか

そうか

プリンスよ

羽生結弦陣営よ

フィギュアスケート界よ


分かっていたのか 操っていたのか 司っていたのか

全てを
     



んふふ と低い声でそちらのあなたは笑っているのだろうか



プリンスが逝去したのは2016年4月21日

その1年後の4月21日

もうすぐです


エスむらは正直怖いのです この日を迎えるのが



その日程に

再び羽生選手が最後のプリンスを演じてくれるそうです

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017でね

熱心なフィギュアスケートファンの方やプリンスファンの方が教えて下さいました


エスむらにわざわざ教えてくださってありがとうございます



ありがとう 本当にありがとう

なんだろう

繋がらないはずの世界が繋がったんだ



今ではエスむらの周りの人々は羽生選手がテレビに出ると

羽生選手だよ〜

と教えてくれるんだ

スケートのニュースを見つけると

スケートだよ〜

と持ってきてくれるんだ

なんだ スケートだよ〜っ て



4月21日の前日に

羽生選手の最後のプリンスのショートプログラムが見られる


レッツゴークレイジーというアッパーでハッピーな曲で彼は演じてくれて

きっとリンクはライブ会場さながらの興奮に包まれるのでしょう


なんて素敵で美しい追悼



同時期 本国アメリカミネソタ州の 彼の生地ミネアポリスで

セレブレーションという追悼イベントがあります


セレブレーション

お祝い

寿ぐのだ 彼の生と死を

プリンスの存在を




羽生選手の最後のレッツゴークレイジーも

まさにセレブレーション


強く美しく祝ってくれるのだ



その彼やみなさんの興奮や感動 感謝や愛は

キラキラと立ちのぼり

あちらの世界のプリンスに届き

それを感じて彼は微笑み

エスむらたちも微笑むのでしょう




4月21日の日程の不思議

ラストのレッツゴークレイジー

やはり運命の組み合わせを感じてしまいます



仕掛けたの?

いろいろ

天界から

仕掛けたのか




羽生選手

ジャンプして

ステップして

くるくるくると氷上で舞う美しい姿を見せてください




羽生選手の生と死を寿ぐ歓びの舞を 楽しみにしています






関連記事

コメント 4

-  2017, 04. 14 (Fri) 16:10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

阿部祐子  2017, 04. 16 (Sun) 02:14

大変恐縮ですが、お知恵をお貸し下さい

大変恐縮ですが、お知恵をお貸し下さいませんでしょうか。
私は、羽生選手のファンです。親しくしている、ある方が羽生選手のバナーを先の世界選手権で、痛めてしまい、ただ今、急ピッチで補修しています。そこで、羽生選手の紫生地で作っているものですから、プリンスさんの何かを入れたら?と話し、シンボルマークと、ギターとかって話しています。プリンスさんに関しては全く羽生選手がプログラムに入れるまで、触れる事も少なくて、知識が持ち合わせておりません。
是非お知恵をお貸し下さい。プリンスさんの代表的なギターを教えて下さい。時間を取らせ申し訳ございません。

編集 | 返信 |  

名もないファン  2017, 04. 17 (Mon) 01:29

繋ぐ

エスむら様、今晩は。
ゲイリー・ムーアの命日は2011/2/6。その翌月、2011年3月に日本で開催予定だった世界選手権は、震災の為、延期になってしまいました。
(4月にロシアで代替開催)
それから3年後のソチ五輪、2014/2/6、まさしくムーアの命日に、羽生選手がムーアの「パリの散歩道」で圧巻の演技を披露したのです。フィギュアを知らないムーアファンまでが「あの東洋の青年は誰だ」と。
私達フィギュアファンはいつも、羽生選手をきっかけに様々な音楽を知り、もっと言うなら、その世界観に触れることができています。成否にかかわらず、その渾身の演技に、いつもいつも。
次はプリンスさんの番です。このオバサンでも、プリンスさんにちょっとだけお近付きになることを赦してもらえる気がするんです。
ああ楽しみ、ドキドキ! オバサンの心臓が持つかなあ!

編集 | 返信 |  

トラネコ  2017, 04. 17 (Mon) 11:09

最高の言葉です

3度目のコメント、お邪魔いたします。

プリンスさん(あえて「さん」と)のファンの方にこのように思っていただけるなんて、頑張ってほしいと応援している者にとってこんな嬉しい言葉はありません。羽生選手御本人に聞かせあげたいくらいでございます。

本文内容、まさにその通りだと思います。
他の方が詳しくおっしゃっておりますが、羽生選手には、不思議なこと(偶然なのか必然だったのか)が多いとおもいます。

国別の日程が出たときに「なんてことだ!」と驚いたものです。翌日が4月21日……なんて人だろうと。

どうぞ20日は、お楽しみください。

プリンスファンの方の言葉に感謝を。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧