tumblr_oojlkvMZGn1vi8235o1_1280.jpg



みんなええ歳だと思うのよ


プリンスを長らく聴いてきた人って

エスむら基準で上下に10歳ずつ誤差を換算したとしても   デカめの誤差設定

大概大人なはず   (そう わたくしも大概大人)



そんなエスむら含む年齢的にも世間的にも大人と言われる人々が

プリンスの死に振り回され 考えさせられている



まるで思惑する思春期の若者のよう

けれどこれは ある時期だけの一過性のものではない特殊な青春

それはきっと人生というものを

人生とか生きるとか 

そんな根本的なことを考えてるってこと




深く深く それもあらゆる方向に

彼の存在 彼の生や死を通して

恐らく そんな深い思慮なんていうものが必要ない人たちからすればしなくていいことをしている




しなくていいこととは

多分生活を滞りなくこなし そつなく 何も考えず過ごすには不必要なこと



ノルマを上げ 効率化を図り 合理的に 健康的に 休日を有意義に過ごすような

そんな人生 そんな生活

あらなんだかレディヘの歌詞みたいだわ

そういう生活者としての人生をおくるにはきっと不必要で邪魔なもの



思惑なくしてそれは人生ではないと感じるエスむらみたいな非生活者にとっては必要な

思惑ということを

プリンスはさせてくれる




彼が生きているときも そして あっちへ行ってしまってからも

プリンスの音楽は深い哲学の世界へいざなってくれる

プリンスは思惑させてくれるんだ




若いプリンスファンの方   (というものがあるのなら)

プリンスに選ばれ思惑してしまう人生を歩まざるを得ないタイプの方



ええ歳こいても

きっと人は死ぬまで思惑するんやで




エスむらだってまだまだ若僧なんだわ

現にこうやってプリンスを通して思慮思考している



こんな人間だからプリンスに選ばれたのか

プリンスを聴くからこういった思慮思考人間になったのか

どっちかわからんし まあどっちもアリなんやろうけど



こんなことを考えながら生きていくのが人生なんやでな



そう思うのです





関連記事

コメント 1

-  2017, 04. 20 (Thu) 03:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧